忍城おもてなし甲冑隊

埼玉県行田市観光PR隊忍城おもてなし甲冑隊のオフィシャルブログ 毎日更新中!

*

行田市 ギネス世界記録™認定の田んぼアート見学のススメ

行田市の田んぼアートとは…

「行田のおいしい米」や「観光地・行田」をPRすべく米どころ行田が誇る、緑豊かな水田と隣接する古代蓮会館の展望室を活用し、田んぼアートという付加価値をつけた「米づくり」体験を通して農業や環境への理解を深めるとともに、参加者間の交流、日本人の主食である「米」を身近に感じてもらう事を目的に平成20年度から実施しています

世界一への挑戦

甲冑隊_田んぼアート

田植え後の大雨により苗が浸水し生育が心配されたが、稲は復活し「最高傑作」が完成
9月8日にギネス世界記録™の審査を行い「世界最大の田んぼアート」に認定される。

面積:約280a(2町8反、認定27.195平方メートル)
図柄:「未来へつなぐ古の奇跡(みらいへつなぐいにしえのきせき)」
田植え:6月13・14日、一般参加411名・ボランティア402名

 

行田市古代蓮の里の場所

駐車場は蓮の開花時期は有料
普通車(10人乗り以下)1日500円
中型・大型1日1500円
*障害者手帳を係員に掲示した方は駐車料金免除となる
*9月9日~10月4日までの間、古代蓮会館は無休、又、入館料は半額

無料シャトルバス運行(~10月4日迄の限定)

田んぼシャトルバス時刻表1

 

JR行田駅前→古代蓮の里 古代蓮の里→JR行田駅前
9:30 10:00
10:30 11:00
11:30 12:00
12:30 13:45
14:15 14:45
15:15 15:45
16:45

 

まとめ

行田市として田んぼアートの取り組みが始まり7回目、5度の記録挑戦にて念願の認定となった「田んぼアート」
大きさはもちろん、「アート」として高い評価を受けたこの作品は様々な人達の努力の結晶として今、市内外はもちろん、全国から多くの観光客を楽しませています。

JR行田駅から土日祝日は無料シャトルバスの運行も始まります、この機会に是非行田市へ足をお運びください。

 

■古代蓮観光のススメ2015

■忍城おもてなし甲冑隊の出陣スケジュール

■忍城おもてなし甲冑隊プロフィール

公開日: