成田軍 出陣報告! 甲斐姫

『さいたま文学館』は素敵なところじゃった。【甲斐】

更新日:

忍城城主 成田氏長の娘甲斐にございまする。

先日、成田軍全員で桶川にある

『さいたま文学館』に行ってまいった。

なにゆえかと申せば!

そうじゃ!

こちらの企画展に忍城おもてなし甲冑隊の

資料を展示して下さっておるんじゃ!

10月から始まっておるこちらの企画展

もうご覧になったであろうか?!

とはいえ儂ら成田軍も

此度初めてお邪魔いたした。

大きく立派な建物じゃ。

この赤いオブジェはよく見ると動いているんだぞ!
(丹波が感動しておった。笑)

中に入ると、館長さんを始め皆様が

温かい拍手で迎えて下さった。

ありがとうござりまする。

『さいたま文学館』さんは名の通り

埼玉県ゆかりの文学に関する資料を

収集保存展示調査研究

などを行っておる。

企画展では、

文学に描かれた城は

どのような城で

どのような人々の営みがあり

どのような文学に描かれており

現在どのように有るか

等を様々な資料で展示されておった。

そんな中で我らは

忍城がどのような城であったかを

現在、物語や演舞という方法にて

お客人に伝えておる。

という事で展示して下さっておった。

資料として夏に披露致した紙芝居(特別版)や

我らがインタビューを受けている映像

この10年間の資料など・・

盛りだくさんじゃないか。

嬉しいのぉ。

そしてもちろん、企画展以外にも

興味をそそられる展示が多く

文学好きの方ならば必ずや

静かにワクワクしてしまう空間じゃ。

成田軍も少ない時間でかじりついて見ておった。

館長さんも我らに興味しんしん

そして実は

『さいたま文学館』さんには

併設するカフェがあるんじゃが

そこでは企画展とのコラボメニュー

『土塁カレー』が食せる。

もちろん食してまいったぞ!

率直に美味であった!

土塁に見立てて盛られたご飯に

カレーはドライカレー

ん?もしや
ドライと土塁をかけたのかの?

マイルドじゃがちゃんとスパイスが効いており

砕いたナッツがいいアクセントになっておった。

スープにサラダ、

食後にコーヒーまでついて1000円とは

お得じゃな♪

そしてなんと企画展のチケット提示で10%OFF!

もちろん食事でなくカフェ利用も可能じゃ。

ケーキやデザートも美味しそうじゃった!

文学に深く触れた後

余韻に浸るにはとても良い場所じゃな。

最後に、儂が展示の中で心に残ったのが

実際にその土地に行き、

その土地の空気や

人々に会って感じなければ

物語は描けない

という様な事を書いている方がおった。

まさに観光と一緒ではないか!

その土地の美味しいものを食したり

見たり、聞いたり、触れたり

行ってみなければ分からない事はやはりあるのだ。

それ故、やはり!

行田にもっともっと訪れていただきたい!

我らの大好きな行田の食や文化をもっと沢山の方々に見ていただきたい!

脱線してしまったが、

文学と観光は通じる所があるようじゃ。

我らの事が展示されているのは

12月13日までじゃが、そうでなくとも是非訪れていただきたい場所じゃ。

******
『さいたま文学館』

http://www.saitama-bungakukan.org/

〒363-0022
埼玉県桶川市若宮1-5-9

TEL:048-789-1515
アクセス:JR高崎線「桶川駅」より徒歩5分
駐車場:有り(有料)
休館日:月曜・11月24日(火)
観覧時間:10:00~17:30

*******

Google AdSense

Google AdSense

-成田軍 出陣報告!, 甲斐姫
-, , , , ,

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2020 All Rights Reserved.