甲斐姫

忍城おもてなし甲冑隊10周年!行田市内でも沢山の方に出会ってきたんだ。(後編)甲斐

投稿日:

さあ、水分をとって後半戦と参ろうか。

これまでの奇跡はこちらをご覧下され。

行田の夏じゃ!!

行田の『田んぼアート』

行田の夏といえば田んぼアート!
「世界最大の田んぼアート」として2015年に
ギネス世界記録™に登録された行田市の田んぼアート。
我らも毎年、
田植え稲刈りに市民の皆様と参加してまいった。

2015年、ギネス世界記録™に認定された時の田んぼアートじゃ。

2016年度田植えの様子
2016年度稲刈りの様子

あお、健康的な稲が似合うのう。

2017年度の様子

埼玉戦士さいたぁマン
彩光戦士サイセイバー
ヒーロー達も、実は田植え仲間じゃ♪

2019年度の様子
2019年度の様子

2019年の一日目は、天候に恵まれず
小雨降る中、季節外れの寒さに震えながら田植えをしたんじゃが
和泉も靱負も楽しそうじゃな。笑

そして、夏から秋にかけて多いのが地域のお祭や敬老会じゃ。

荒木地区敬老会

2016年度の様子
2019年度の様子

星河地区敬老会

2017年度の様子

行田市敬老祝賀式典

2017年度の様子

門井夏祭り

2019年度の様子

南河原ふれあい祭り

2019年度の様子

他にも、夏祭りや秋祭り、地域の祭りは
市民の皆様と触れ合う貴重な機会じゃ。

そして秋には忍城が甲冑武者で溢れかえるあの祭り

行田商工祭『忍城時代祭り』

2019年度の様子

一年に一度、この日のみ忍城の門が開く。

太鼓橋に川越藩火縄銃鉄砲隊保存会獅子の会の皆様が整列し、
実演を見られる迫力満点な祭りじゃ。
我らとしても、この時のみ太鼓橋での演舞を披露出来る貴重な機会!

2016年度の様子

どこかで見たことのある石田軍じゃな。

2019年度の様子

時代祭りが終わり、秋も深まって来た頃開催されていたのがこの祭りじゃ。

ぎょうだ『夢まつり』

この祭りは行田市内の農産物や花の販売
県内外のご当地グルメご紹介
そして「ぎょうだ足袋コレ」やゼリーフライ大食い大会などなど
様々なブースで盛り上がった祭りであった。

そして、よく県外の武将隊をお招きしていたのもこの祭りじゃ。

2014年度の様子
2014年度の様子
2015年度の様子
2015年度様子
2016年度の様子

現在は開催されておらぬが、また各地の武将隊の皆様に
行田の地に訪れて頂く機会を作りたいものじゃ。

さて、ぼちぼち年末を感じる季節となってまいったぞ。

行田『酉の市』

2019年度の様子

冬の風物詩、行田酉の市は愛宕神社にて
縁起物や熊手が売られ、その周辺では
露店も多く並び大変賑わう。
甲冑隊も演舞やクイズで参加してきた。

2016年度の様子

三家老、なかなか迫力あるではないか。

2019年度の様子

丹波と和泉の手は熊手を表しているらしい・・・

2016年度の様子

長親、お主は変わらぬなぁ。

いよいよ大晦日じゃ。

ゆく年くる年

一年の締めくくりに忍城の鐘楼を除夜の鐘として
突くことが出来る日。

一年の感謝と、来年への期待を込めてまた突きたいものじゃ・・・

2017年度の様子
2018年度の様子

年が明け、最初に我らが出陣していたイベントがこちらじゃ

行田市消防出初式

2017年度の様子
2017年度の様子

踊る長親
冷静なあお

うむ、この一年もきっと変わらぬ平和な一年であったのであろう。

次に参ろう。
行田には数多く神社やお寺があるが、毎年お邪魔するこちら

行田八幡神社『節分祭』

季節の変わり目に邪気を祓う祭り。
我らもPR演舞の後、
市内の方々と共に福豆を含む豆まきを致す。
皆、福豆を求めて神社の境内は満員電車のごとく賑わうんじゃ!

2018年度の様子

この時も「響」さんとコラボさせて頂いた。
この大漁旗の迫力はすごい。

2017年度の様子
2017年度の様子
2019年度の様子

そして毎年恒例、つきたて餅を振る舞ってくださるんじゃ。
我らも手伝わせて頂いぞ。

2019年度の様子
2019年度の様子
2019年度の様子

さて次の祭りは、

天洲寺『聖徳太子例大祭』

聖徳太子の命日に開催される祭りじゃ。
この日のみ、国指定重要文化財の
「木造聖徳太子立像」が御開帳される。
大きくはないが、とても賑わう祭りじゃ。

2016年度の様子
2018年度の様子
2019年度の様子
2019年度の様子

気づけば長親がカゴを売っておる・・・
お力になっているなら良いのだ。

そして、また桜の季節を迎える頃合いじゃ。

これにて、行田市内の祭りを振り返るのはしまいじゃ。

今年はほぼ全ての祭りが中止となり、
市内の方はもちろん遠方からのお客陣とも中々会う事が
叶わぬ。

じゃが、必ずまた会える日が来ると信じ、
我らは11年目も全力で行田の魅力と皆にパワーを
伝えて参る。

えいか!えいか!おーーー!!!!

甲斐

Google AdSense

Google AdSense

-甲斐姫
-, ,

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2020 All Rights Reserved.