未分類 甲斐姫 行田市グルメ

土用の丑の日は行田でいかがじゃ?

投稿日:

忍城城主 成田氏長の娘甲斐にございまする。

皆、元気でおるか?

そろそろ梅雨が明けるが、夏に向け

体力は万全か?!

体力をつけると言えば、

鰻(うなぎ)!!

此度は忍城からほど近いこの三店舗をご紹介致そう。

満る岡(まるおか)

秩父鉄道「持田」駅から徒歩3分

忍城から徒歩20分ほど

行田市城西にある『満る岡』さんは、

行田の地に店を構えて145年

田山花袋(たやまかたい)の小説にも登場する

歴史あるお店じゃ。

全面改装しているので、店内はお洒落で居心地の良い空間になっておる

当時の面影を感じながら食す鰻はいかがじゃ

味付けは甘いがあっさり目、の味が引き立ち

しつこく無いのでぺろりと食べてしまう。

テイクアウトには、行田ならではの奈良漬けがついているのも嬉しいな。

是非、ご賞味あれ♪

*****
『満る岡』
https://maruoka.hanagasumi.net/
火曜定休
11:00~14:30・17:00~21:00
埼玉県行田市城西4-6-21
048-554-2263
駐車場有り
テイクアウト有り
*****

次のお店はこちらじゃ

魚豊(うおとよ)

忍城から徒歩13分

秩父鉄道「行田市」駅から徒歩5分

埼玉県行田市行田にある『魚豊』さん

文久2年(1862年)創業、江戸時代よりこの地で

皆に愛されてきたお店じゃ。

鰻は少量づつ仕入れ生簀(いけす)で保管し

お客陣が食す日の朝さばくそうじゃ。

新鮮で油ののった鰻は格別じゃな

この日はお持ち帰りにて

儂は「うな重」
外は香ばしく、中はとろっとろ。
タレご飯のバランスが絶妙!

あおは「うなとり重」
はもちろん、鳥の蒲焼きも柔らかく
ちょっと散らされた小葱がアクセントになり
ご飯がすすみまする。

「うなとり重」や
店内メニューの
「うなとろろ」は欲張りさんにオススメじゃ。

是非、召し上がってみて下され♪

*****
『魚豊』
http://www.tvg.ne.jp/uotoyo/
火曜・第三月定休
11:00~14:00・17:00~20:00
埼玉県行田市行田20-17
048-553-3113
駐車場有り
テイクアウトメニュー有り
*****

最後の一件はこちらじゃ

堀口屋(ほりぐちや)

忍城からは徒歩16分

『行田市』駅から徒歩3分

行田市宮本にある『堀口屋』さん

お店の前を通るとい~い香りがただよってくる

思わず吸い寄せられて、

もうの気分になってしまうんじゃ!

行田の地で90年以上愛されている理由が分かるな。

と言う訳でテイクアウト致した。

手前が「うな重・並」
奥が「うな重・上」

「上」のお新香には、奈良漬けが付いてくる。

この奈良漬けとお新香、それにタレのしみたご飯

これだけでもお米が進んでしまう!!

そして蓋を開けた瞬間、やっぱりい~い香り

とろっとろのをほおばり

口の中は幸せいっぱいじゃ

大将、ありがとうござりまする!!

*****
『堀口屋』
http://www.cci-web.com/horiguchiya/
火曜定休
11:00~14:00・16:00~20:00
埼玉県行田市宮本2-6
048-556-2227
駐車場有
テイクアウト有
*****

 

高たんぱく
ビタミンA
(皮膚や粘膜、目の健康に必要なビタミン)
ビタミンB群
(B1は糖質の代謝を助けエネルギーを生産する)
(B2は皮膚や粘膜の機能を正常に保つ)
DHA・EPA
(動脈硬化や血栓を防ぎ、血圧を下げる効果)

等々、弱った体に必要な栄養素がたっぷりじゃ♪

今年の土用の丑の日」

7月21日・8月2日

の二日間じゃ。

どのお店も人気店じゃから、事前予約がオススメじゃ。

を食して行田の夏を乗り切ろう

甲斐

Google AdSense

Google AdSense

-未分類, 甲斐姫, 行田市グルメ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2020 All Rights Reserved.