成田軍のイチオシ! 正木丹波守

大将のお友だち〜よさこいソーラン響 編〜

更新日:

成田軍の皆と思い切り刃を交えたい。

成田家筆頭家老
正木丹波守に御座る。

さて。

此度、私が紹介致す長親の友達は

よさこいソーラン響 殿だ。

※2016年「浮き城まつり」出陣時

行田市内で様々な催しの際ご一緒する
よさこいソーラン響殿。
響殿の 演舞曲『のぼうの夢』にて
我ら成田軍も演舞致しておる。
2016年の市民祭「行田浮き城まつり」では
初めてコラボ演舞を仕ったのだ。

これより後、大将まつりには毎年駆けつけてくださっておる。

2017年「大将まつり」

2018年「大将まつり」

2019年「大将まつり」

響殿の現在メンバーは、
踊り子20名旗士2名合計22名で活動8年目を迎えたとのこと。

軽快な鳴子の音、揃いの装束、あふれる熱気。
響殿の演舞は見る者をワクワクさせる。
毎年のコラボ演舞が私の楽しみのひとつになっておる。

※2017年「大将まつり」

この大旗も実に迫力満点である。

※2019年「蓮まつり」

チームTシャツにも旗にも「行田」の文字が。
旗士のニッカと旗には「不落城下」とあり、
忍城下で活動できる事を誇りとされておられる。

先日、響殿に『大切にされていることは何か?』
と尋ねたらこう答えられた。

響殿『思い切り楽しみ楽しませたい!という事。仲間を信じ行田を愛する気持ちを胸に、チームの笑顔で笑顔を増やしたいですね。』

良い! 長親とも通ずる所を感じるな。

※2019年「節分祭」

響殿は共に戦う仲間を募集されておる。

響殿「踊り子はもちろん旗士やスタッフさんも大募集です。
活動範囲をもっと広げ、よさこいを通して行田市をPRしていきたいです。
目指すは、北海道yosakoiソーランまつりです!」

益々の活躍を楽しみにしておりますぞ。
そしてこれからも行田を盛り上げるべく
ときにまた共闘してまいりましょうぞ!

此度はこれにて。

正木丹波守利英

Google AdSense

Google AdSense

-成田軍のイチオシ!, 正木丹波守
-, ,

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2020 All Rights Reserved.