酒巻靱負

行田の足袋には4つの効果!いざ履こう!足袋にまつわる酒巻の知識。

投稿日:

「陸王ロケ地聖地巡礼」ブラタナリにて
たくさんの方々とふれあいとってもご機嫌!!

 

成田軍の赤備え酒巻靱負にございまする。

 

「足袋蔵のまち行田」として日本遺産に認定されたことや
TBS日曜劇場「陸王」にて行田の足袋が注目されているのは非常に嬉しいことにございまする。

行田には数々の柄足袋やレースやベルベットのような素材の変わった足袋など
いろいろな種類がございます。

 

我らも足袋草鞋姿でおもてなし。

これだけの柄足袋が揃うと足元も華やかになり、
行田足袋に大変興味をもたれる方も多いのですが、
皆様方、足袋の効果をご存知ですか?

 

しらない!?

そんなあなたの為に

此度は酒巻が皆様に足袋の効果・効能についてお教えいたしましょう!

足袋の大きな効果は4つございまする。

 

その①「外反母趾の予防」

足の親指の形が変形して痛む外反母趾。足袋を履くことによって予防することができまする。
足袋着用時に足指が広がり、足指で地面をつかむように歩行運動するため外反母趾予防に最適なのでございます。

 

その②「姿勢の改善と正しい歩行」

足袋を履いて歩くと、重心位置が体の中心にくるように改善され、
姿勢がよくなり足指をしっかり使った正しい歩行ができるため足指の力が強化されるのでございます。

足指が自由になるためおのずと踏ん張りが利くようになり、自然に足の筋肉が鍛えられるのです。

あおちゃんもほら!!片足でこんなに綺麗な姿勢に!!

これぞ踏ん張りの賜物ですな。

 

その③「つぼ刺激による冷え性の改善」

足の指と指の間の付け根で接する所にあるツボ「八風」

東洋医学ではこの”八風”より冷たい邪の風が入ることで、冷えによる足先のしびれ等を引き起こすと考えられておりまする。

足袋を履くと自然とこのツボが刺激され、血行がよくなり、自律神経が整えられると言われています。

 

その④「かかとの保湿」

冬場には乾燥でかかとがひび割れたりする方も少なくないのでは?
そんな方々に朗報でございまする。

保湿クリームをかかとや足に塗り、足袋を履く。
これだけで早い方は3日~4日ほどでかかとがつるつるになるといわれておりまする。

これは行田の綿足袋に限っての効果でございます故、行田足袋をお持ちの方は試してみてくだされ。

 

年末年始で和装をする方も多くなり、足袋を履く機会も増えることと思います。

行田を訪れた皆様が最高の一足と出会えますよう。

我らも足袋姿にて忍城址でお待ちいたしておりまする!!

 

また、今週16日(土)


第二回「陸王ロケ地聖地巡礼」ブラタナリ開催致しまする!!

ブラタナリはどなた様でもお気軽に参加することができるまち歩きイベント!!

時間は午後14時頃 忍城おもてなし甲冑隊の演舞終了後に出発!!

此度は第一回目とはまた違うルートでご案内致しますぞ!!

是非歩きやすい履物で是非ご参加くだされ!!

「陸王」のロケ地行田を共に歩きましょうぞ!!!

 

酒巻靱負

 

 

Google AdSense

Google AdSense

-酒巻靱負

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2022 All Rights Reserved.