村人しげ爺

 忍城時代祭りと行田男声合唱のコンサート

更新日:

今年も行田市恒例の忍城時代まつり11月12日の日曜日にあるんじゃ。

ちなみに去年の「忍城時代まつり」はこんなんじゃったな。

まず、産業文化会館前での開会式じゃ。

立派な兜と甲冑のお姿の武将様じゃな。

その後は、甲冑姿の武将方の行列が続くのじゃ。

川越藩火縄銃鉄砲隊保存会「獅子の会」による火縄銃の実演もあるんじゃよ。

さすがに凛々しいお姿であるな。

これが実演じゃ!

連射もあったようじゃの。

今年の「忍城時代まつり」にも「獅子の会」の方が火縄銃の実演をされるようなので楽しみじゃの。

もちろん忍城おもてなし甲冑隊による「おもてなし」や「演舞」もあるんじゃ。

皆の衆、今年も楽しみにしてくだされや。

ところで、「忍城時代まつり」と同じ日なのじゃが、行田市内ではこんなイベントもあるので紹介させていただこうかの。

武将様たちの勇壮な演舞や実演とは違って、男たちの美声が披露される合唱コンサートなんじゃ。

これがそのパンフレットなんじゃ。

この「行田男声合唱」は最初6人で始まったそうじゃ。

今では21人が「皆で楽しく」をモットーに練習に励んでいるんじゃ。

ちょっと、練習風景をのぞいてみてみるかな。

指導されているのはオペラ歌手の牧川修一先生で、ピアノの演奏はこのクラブの紅一点の小林礼美先生ということじゃ。

この「行田男声合唱」のクラブの目的は、「個人の興味による声楽技術の習得、並びに向上を目指し、合唱による団体としての調和を計る。延いては、明るい歌声で地域に『健全なる心』を広げていく」とのことじゃそうな。

クラブの団員も募集しているとのことじゃ。

ところで、行田市では、毎年「行田市合唱祭」が行われておってな。

来年の30年1月21日(日)には、第33回目の「行田市合唱祭」が産業文化会館で開催されるそうじゃ。

今年の「行田市合唱祭」には、行田男声合唱のメンバーも賛助出演されているんじゃな。

その時の写真がこれじゃ。

なかなか、ダンディでかっこよいものじゃの。

なにやら男たちの美声が聞こえてくるようじゃの。

しげ爺も楽器の演奏や音楽を聴くのは大好きなんじゃ。

行田市の多彩な秋を楽しむためにも、「忍城時代まつり」やコンサートに出かけてみてはいかがかな。

しげ爺

 

 

Google AdSense

Google AdSense

-村人しげ爺

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2018 All Rights Reserved.