足軽あお

足軽だって▲『陸王』のロケ地、行田へようこそ!!

投稿日:

足軽のあおでございます。

いよいよ始まりましたね!
行田市の老舗足袋屋が舞台となった

TBS日曜劇場『陸王』

皆様はご覧になりましたか?

 

役所広司殿が演じる、こはぜ屋の宮沢社長が走っていたあの場所。

そう!我らが居城・忍城でございました!

 

こんな感じで駆け抜けておりましたね!!!

忍城は土日祝日に、我ら忍城おもてなし甲冑隊が

おもてなしや観光案内を行なっている場所。

東門と呼ばれる大きな門の中では演舞を披露する事もございまするよ!

いつ誰が出陣しているかは

事前にスケジュールをご確認下さいませ♪

 

第一話では足袋型シューズの開発へ向けて動き出していた『こはぜ屋』

皆様も行田市で足袋型ランニングシューズを作る事…

は、できませぬが『My足袋作り体験』をする事ができまする!

 

My足袋作り体験とは

・好きな生地で足袋を作る事ができる
・13工程あるうちの一部を体験できる
・職人さんの技術を間近で見られる
・その場で出来上がった足袋を持ち帰る事ができる

という、”足袋のまち行田”ならではの体験なのです!

 

★詳細はこちら

開催日 / 毎月第二日曜日
開催場所 / 足袋とくらしの博物館
開催時間 / 午後1時~午後3時(所要時間2時間)
参加費 / 一足2,500円(+入館料200円)
定員 / 5名

http://www.tabigura.net/tabihaku.html

 

★予約はこちら

TEL / 048-556-5171(土日10時~15時のみ)

上記以外の時間はメールにてお問合せ下さい。

メール / gyoda★tabigura.net(★を@に変えてお送り下さい)

 

【足袋作り体験は要予約となっておりますのでご注意下され!】

 

開催場所である「足袋とくらしの博物館」は見学のみの入館も可能です!

開館日 / 土日
開館時間 / 10時~15時
入館料 / 200円(小学生100円)
住所 / 埼玉県行田市行田1-2

 

代々受け継がれてきた行田の足袋作り。

皆様もその歴史を体験してみて下さいませ!!

 

 

 

 

 

 

【足軽豆知識】

★こはぜの役割★

陸王の劇中に出てくる『こはぜ屋』の名前にもなっている『こはぜ』

これは足袋になくてはならない部品でございます。

こはぜをしっかり留める事によって、シワを作らず綺麗に足袋を履く事ができるのです!

 

足軽 あお

Google AdSense

Google AdSense

-足軽あお

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2022 All Rights Reserved.