村人しげ爺

しげ爺のケーナ デビュー

更新日:

先週の土曜日は、市内の白山神社の納涼祭に行ってまいったのじゃ。

遂に、遂に、待ちに待った、しげ爺のケーナのデビューをしてまいったぞ!

足袋もなかなかハイカラでよいであろう。どうじゃな?

白山神社のあたりは、よき田園のおもかげが残ったしげ爺好みの場所であった。

曲目は、南蛮の異国の国でヒットしたご存知「エル コンドル パッサ」(日本では「コンドルは飛んでゆく」と言っているがの)と、異国の神を称えた「アメージング グレース」という2曲を演奏してまいった。

心和む素朴な風景の中で気持ちよく、朗々と吹けたものじゃ。

これからは、デビューもしたので、機会があればまた演奏したいものじゃな。

ところで、白山神社は、もともと古墳(円墳)であった墳丘の一部の場所に社を建てて祀られたもので、古墳については現在でも発掘調査が行われていないとのことじゃった。

何やらミステリアスな場所であったな。

しげ爺が手に持っているのがケーナであるな。

祭りは途中から雨が降ってきたものの、わしらが帰る頃には雨もあがり、盛況のうちに祭りが行われておった。これも日ごろから信心深い村人達に対する白山の神様のおかげかのー。

帰りがけには、南の彼方で雷がなっておった。今年は、あちこちで雷や突風、大雨が降るなど、天候が不順なので、みなの衆も注意してくだされや。

追伸

祭りでは、「ヨーヨー風船」をいただいてきたのじゃが、見て下され。しげ爺は、これが大の得意なのじゃ。片手ばかりか、両手でもできるのじゃぞ。これが「昔取った杵柄」というものじゃな。エヘン。

しげ爺

Google AdSense

Google AdSense

-村人しげ爺

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2022 All Rights Reserved.