正木丹波守

七年という歳月。丹波

更新日:

昼の刻限だな。

何か精のつく物が食べたい今日この頃。

正木丹波守だ。

葉月に入った。

光陰矢の如し。

刻の進みは本当に速い。

 

行田市観光PR隊

「忍城おもてなし甲冑隊」が結成し

先の第24回市民祭「行田浮き城まつり」

7周年を迎えた。

この7年という歳月。

小学校に入ったお子が中学1年になるのだ。

 

当たり前か?

 

当たり前なのだが

本当に有難い事だ。

 

カップル二人が結婚し、

子供ができましたと報告にお越しになる。

学生さんが卒業し、

就職しましたと報告にお越しになる。

時が経つのはあっという間だが

7年という歳月は人の環境が変わる程長い。

 

続けることの難しさ、大変さ。

 

何かを始めて7年続いているものが

皆様には御座いますか?

 

甲冑隊が続けていけるのも

我らを受け入れてくれる行田市の皆様。

幾度となく忍城に足をお運びくださる皆様。

お祭りやイベントで出会う皆様、そして

そこに呼んでくださる主催の皆様。

そして我らはその期待に応えるため

益々の精進をしていかねばならぬ。

我らを取り巻く全ての方に感謝して

これからも我々は

埼玉県行田市の魅力を発信しつづけて参る。

古代蓮の里では世界一大きな田んぼアートが

見頃である!

行田市内では日本遺産となった

「足袋蔵のまち行田」の様々な

足袋蔵を見る事ができる!

時には足袋をPRすべく

我らも忍者にだって成りまする!

この夏は皆様

行田に観光に如何か?

日本遺産のひとつ

忍城にて我々は土日祝日

皆様のお越しをお待ちしておりまする。

活動8年目に突入・忍城おもてなし甲冑隊

成田家筆頭家老

正木丹波守

Google AdSense

Google AdSense

-正木丹波守

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2022 All Rights Reserved.