正木丹波守

埼玉県行田市佐間の『高源寺』を御存知でないあなたへ。丹波

更新日:

関東も梅雨明け致したな。

皆様、夏を満喫しておられるか?

成田家筆頭家老

正木丹波守利英である。

埼玉県行田市には石田三成による水攻めにも耐えた

別名「浮き城」こと、我らが居城・忍城がある。

石田三成率いる豊臣軍との忍城攻防戦が

おこなわれたのが天正十八年夏のこと。

私は忍城より東南の佐間口の守将として戦った。

 

そして戦が終わった後。

 

戦で亡くなった者たちを敵味方共に供養すべく

私、丹波は守天和尚を招き佐間口に寺を開基した。

高源寺

宗派:臨済宗円覚寺派
御本尊:阿弥陀如来

 

勿論、私、正木丹波守の墓もある。

自分の墓に手を合わせるというのも

なんだか不思議な心持ちだが

2017年6月24日より

新生・忍城おもてなし甲冑隊が始動。

気持ちも新たに活動すべく手を合わせて参った。

「今年で甲冑隊も七周年。これからもよしなに。」

 

そして

御朱印も書いてもらいました。

高源寺にお立ち寄りの際は

是非いただいてみてはどうだろう?

御土産品や御守りもありまする。

高源寺 手拭い

御守り 心願成就

寺紋の菊水の紋と裏には

正木丹波守利英公開基天真山高源寺

の文字。

黒を基調とした、漆黒の魔人と恐れられた

正木丹波守が開基したに合うた品々である。

 

行田にお越しの際は高源寺にて

ひとつ私の墓にも手を合わせていただけたら嬉しい。

 

先人があって今の暮らしがある。

 

皆、お盆は祖先のお墓に手を合わせ

日頃の御報告をしてみては如何か。

正木丹波守

Google AdSense

Google AdSense

-正木丹波守

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2021 All Rights Reserved.