足軽蓮(れん)

行田をめぐる足袋の旅☆ちょっと寄り道番外編~足袋蔵まちづくりミュージアム~

投稿日:

GW(ぎょうだうぃーく)最終日!!
 

暑さも増してきた今こそ鍛錬!!


あお先輩を巻き込んで稽古に励む足軽の蓮にございます

 

本日も忍城址にたくさんの皆様がお越しくださいました。

忍城址が団体で来てくださった皆様方や


ご結婚されるご新郎様・ご新婦様の思い出の一コマになれていたら
とてもうれしく思います!

 

今年のGW中には「足袋蔵のまち行田」が日本遺産に認定されました!!

あお先輩と一緒にめぐっている足袋の旅にも一層力が入ります。

 

あお先輩ときねや足袋さんへ向かう前にちょっと寄り道!!

 

足軽あお&蓮が行く!
行田をめぐる足袋の旅☆ちょっと寄り道番外編
~足袋蔵まちづくりミュージアム~

行田市は江戸後期~昭和中期にかけて
「日本一の足袋のまち」として足袋の生産で繁栄しておりました。

 

当時は隣近所向こう3軒までミシンの音が心地よく鳴り響いていたそうでございます。

今は足袋を作っているところは少なくなってしまいましたが

行田には当時を思い起こさせる様々なものが。

 

行田のご当地グルメ”ゼリーフライ”も足袋作りの女工さんのおやつとして食べられていたものが
今でもこうして手軽に食べられるB級グルメとして残っております。

(※写真の靱負様が召し上がっているゼリーフライは駒方屋さんのものです。)

 

また、町なかには当時の「足袋蔵」が点在しており、
それらの蔵や足袋工場をお店や博物館として使っているところもあります。
足袋産業の栄華を伝える近代化遺産を見る事ができますね。

 

そんな足袋蔵を巡る

第13回「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」が今年も開催されます。

着物で参加された方には得点が!!

★参加無料
★MY足袋づくり体験1000円割引券プレゼント

 

ボンネットバスはあんどさん前から1時間に1本出発致します。

今年は白いボンネットバスが行田にやってきますよ!!

昔ながらのバスに揺られて蔵めぐり。

お着物でもお洋服でもレトロな気分に浸れます!!

 

ここ足袋蔵まちづくりミュージアムは栗代蔵といわれた蔵をリニューアルして使った見所案内所となっております。

行田の足袋蔵を巡るなら、まずはここで情報収集はいかがでしょうか?

 

早速我々も中へ入ってみましょう!!

 

入り口の蔵戸は約100年保存されているとか!?

重い扉を開けて・・・

いざ!!
(普段はこちらの木目の入り口になっております。)

中は足袋蔵の面影が!!

 

昔の看板だって!!

こんなところにも!!
かつて足袋を縫うために使っていたミシン台の脚をそのまま残して
テーブルに再利用しているのです!!

 

蔵の面影やたくさんの資料だけでなく

足袋製品もたくさん並べられています。

こちらに並んでいる足袋数々は中々見かけないポップな柄も多いので聞いてみました。

足袋博でみなさん体験で作られたものなんですね!

アイディア溢れる足袋がたくさん!!

「足袋とくらしの博物館」では毎月第二日曜日オリジナル足袋を作れる体験も!!
行程を説明しながら作るため限定5名様の要予約制となっておりますので興味のある方はお早めに!!

 

中でも目を引いたのが「半足袋」


半足袋はこはぜを掛けずにくつしたのように手軽に履けるので
ちょっとしたお洒落な足袋カバーのようにも使える便利な足袋でございます。

 

これは足首周りがゴムになっているため普通の足袋に比べて作成が難しいそうです。

お次はこちら

「足袋スリッパ」は普通のスリッパが滑って履けないという方でも
つま先が足袋型になっているので脱げにくく、履きやすいと人気があるそうです。

 

仕立て屋りゅうのひげさんの「履けない足袋」も沢山並んでおりました。

三角の入れ物や

足袋型の肩掛け

筆入れなどなど・・・

中には藍染のものもあり

あお先輩はとってもきになっているご様子・・・

 

足袋を履く機会のない方でもちょっとしたお洒落に
素敵ですね!!

 

行田には足袋にまつわる素敵な場所や物がたくさん溢れております!!

ぜひ行田足袋のさまざまな足あとに触れてみてくださいね!!

 

そういえば5月5日にご出立された正木丹波守様
足元のおしゃれに敏感なお方でございました。

 

「2015年ぎょうだ夢まつり」の足袋コレのモデルをつとめられたり、
我々足軽もよくアドバイスをしていただいておりました。

そんな丹波様がこよなく愛した行田足袋を
これからは我々足軽が引き継いでPRして参ります!!

丹波様「蓮、頼んだぞ。」

蓮「は!必ずや!!」

 

成田家一の家老として常に我々の前を歩いてこられた丹波様。

私足軽蓮の目標でもあるお方でございました。

 

これからもしっかりと成田家のためにお仕えしていきたいと思います。

 

行田を愛し、支えてくれた
丹波様の背中をこれからもずっと追いかけながら・・・・

 

ちなみに明日5月8日は正木丹波守様が開基いたしました
高源寺で「花まつり」が行われます。

 

花まつりは仏教の開祖、お釈迦様の生誕を祝福する仏教行事ではありますが

 

高源寺には丹波様が眠るお墓もあるので
明日は手を合わせにいこうかな・・・・

 

さぁ!!あお先輩!!再び足袋めぐりにいきましょう!!

 

足軽 蓮(れん)

 

 

 

 

Google AdSense

Google AdSense

-足軽蓮(れん)

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2022 All Rights Reserved.