柴崎和泉守

その男、漆黒につき

更新日:

正木丹波守。

儂は本当にこいつだけには負けたくない。

2015年6月6日。

この日に新たな成田軍が結成。

儂もこの日より身体新たに

行田の魅力を発信すべく邁進した。

丹波の野郎とは変わらずウマが合わねぇ。

でもな。

ただ嫌いってわけじゃねぇんだ。

2015年に我ら甲冑隊とゆく

東北ツアーにおいては

白河小峰城

南湖公園

大内宿

渋川問屋

行田の友好都市白河市、そして

会津若松の地をツアーに参加してくれた

皆と共に楽しんだ。

翌日は仙台に。

奥州・仙台おもてなし集団

伊達武将隊の芭蕉殿、片倉殿には

おもてなし奥深さを学んだのじゃ。

渋滞という問題なんかもあったが

我ら三家老力を合わせお客人にとって

良き思い出となるよう励んだ。

ちょっと丹波が頼りになるなって

思った瞬間でもあった。

 

そしておもてなしを続け、時は過ぎ

2016年5月8日。

寄居北條まつり

我ら成田軍の主・北条家

北条氏邦殿が守った鉢形城近くでのお祭り

我ら成田軍が初めて主家のまつりに

出陣することとなりお前ぇも喜んでおったな。

今年は、5月14日(日)に開催され

我ら成田軍も再び参陣叶うぞ!!!

・・・丹波。お前ぇも行きたかったじゃろうな。

 

2016年7月31日(日)。

市民祭 行田浮き城まつり

行田市のよさこいチーム「響」さんとの

コラボ演舞「天正十八年夏之舞」。

そしてこの年、だんべ踊りで初の

特別賞受賞。皆で漢泣きしたのぅ。

お前ぇと靱負が先陣きってくれるから

儂は安心して殿を務めることができたんじゃ。

 

2016年10月16日(日)。

行田市が誇る世界一でっかい

田んぼアート!!・・の稲刈り。

昨年のドラゴンクエストの図柄にちなんで

二人でスライム形に稲刈ったりしたな。

今思うとこれは消したい過去じゃなww

 

そして。

成田家一の家老のみが持つことを許される

皆朱の槍

時にこう軽々しく奪い合ったりもした。

毎年11月に行われる

忍城時代まつりでは

2015、16年と儂が

「成田之朱槍太郎」として槍を振るった。

成田一の朱槍って・・・重てぇな。

 

2017年3月4日(土)。

熊本城復興支援イベントへ出陣

戦国パーク 武士の魂

熊本城おもてなし武将隊の

細川殿と立花殿には茶の作法を

教えてもらったのぅ。

この日がお前ぇとの最後の県外遠征じゃ。

 

漆黒の魔人と恐れられた

成田家一の家老・正木丹波守。

 

儂はお前ぇの一番の家老ってのは認めねぇが

それでもお前ぇが6年間

忍城成田軍として行田の魅力を

伝え続けてきたその背中は忘れねえよ。

明日、5月5日(金・祝)は

正木丹波守の最終出陣じゃぁ。

最後にドでかい花火を打ち上げようや!!

 

 

さて、その前に。

さきたま火祭りも盛り上げにいこうぜ!

 

 

柴崎和泉守

 

Google AdSense

Google AdSense

-柴崎和泉守

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2021 All Rights Reserved.