忍城おもてなし甲冑隊

埼玉県行田市観光PR隊忍城おもてなし甲冑隊のオフィシャルブログ ほぼ毎日更新中!

柴崎和泉守(~2017)

武将だって時には魂の叫びを歌に乗せたい時もある!?

更新日:

三家老で軍議!

柴崎和泉守じゃぁぁぁぁ!

先日の軍議で場所をお借りしたのは

秩父鉄道「持田駅」を出て

すぐ目の前にある

『るんるん』さんじゃ。

こちらのお店、バーとかスナックという形態の

お店らしいのじゃが、お昼も営業していて

行田のご当地グルメの“フライ”も食べれるんじゃ!

 

靱負「お腹空きましたね。ここいらで休憩しません?」

和泉「おぉ!ならばフライを頼もう!!」

靱負「いいですね。酒巻も乗った!」

和泉「お前ぇはどうす・・・」

丹波「無論。食べるに決まっておろう。」

和泉「いつものやつやろうぜ!丹波よぉ!!」

※小説「のぼうの城」143頁辺り参照

靱負「二人ともお腹空いてイライラしないで!(味は)ソースと醤油どっちにします?

和泉「醤油!」

丹波「ソース!」

和泉「こないだ醤油に目覚めたって言ってたじゃねぇか!」

丹波「今日はソースな気分なのだ。文句あるのか。」

和泉「てめ・・

靱負「はいそこまで。注文しましょう。」

るんるんさんのフライの特徴は

何といっても大量のネギ!

このネギのシャキシャキ感と

生地のモチモチ感との相性が抜群じゃ!

時折中に入っている玉子と出くわすとこれまた美味。

実はだいぶ空腹のようで皆あっという間に完食。

丹波「うむ。醤油味も良いがやはりソース味もいいな。」

和泉「なんでぇ。結局どっちでもいいんじゃねえか。」

丹波「なにっ!」

靱負「食後の運動みたいに喧嘩しないで。」

和泉「おう!靱負!お前ぇはどっちの味方なんじゃ!」

靱負「別に私はどっちの味方とか・・・・なんで丹波さんそんな目でこっち見るんです?」

 

とそこで目に入ったのが

カラオケの機械。

そう。るんるんさんは最初に書いてある通り

スナック。なのでカラオケも歌えるのじゃ。

 

靱負「あ!?ならばお二人カラオケバトルというのはどうですか?」

和泉「おっ!それいいな!!やろうぜ。で、お前ぇはどうすんだ・・丹波!」

丹波「・・・やるか。やっちまうか!」

※くどいようだが小説「のぼうの城」143頁辺り参照

靱負「(なんとか矛先を変えれたぞ。)」

といわけで

和泉VS丹波 

カラオケバトルがはじまったのだ!

といいながら、

結局ふたりで仲良く

デュエットになったのでした。

 

靱負「喧嘩するほど仲が良いってね♪」

二人「「うるせぇ(さい)!!」

 

おしまい

 

こーんなアットホームな空間、るんるんさん。

持田口の憩いの場、るんるんさん。

営業はじめてもう約35年だそうじゃ。

 

機会あらば一度行ってみては如何かな?

 

柴崎和泉守

 

※今回のブログは物語風にしているちょっとだけフィクションじゃ。お楽しみいただけたかな?

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

るんるん

〒361-0057行田市城西4-2-8

定休日:火曜日

営業時間:12時頃~20時頃

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

Google AdSense

Google AdSense

-柴崎和泉守(~2017)

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2017 All Rights Reserved.