足軽蓮(れん)

初陣!!いざ埴輪の陣へ!

投稿日:

2017年度は記憶に残る足軽になりたい!!

成田軍の武闘派足軽 蓮(れん)にございます。

 

さきたま古墳公園の桜も満開!!

たくさんの桜が咲き誇っている中

昨日は和泉様による「第捌回埴輪の陣」が開催されました。

此度は和泉様と丹波様と共に
私、足軽蓮も念願かなって初陣となりました!!!

 

平日の午前中からたくさんの皆様にお越し頂き、初陣の私には心強い限りでございます。

埴輪づくりの巨匠 柴埼和泉守様から埴輪の作り方を教えて頂きました。

和泉様「まずは適当な量の粘土をとって棒状にのばす。
それをろくろの上で輪っかにする。

何度も何度も重ねてつないでいくと筒状のものになるんじゃ。」

埴輪の材料になる粘土は漢字で「埴」と書き、
それを「輪」にして積み上げて完成させるので「埴輪」になるのだとか。

蓮「その穴は何ですか?」

和泉様「これはな、手をつけたりする時にこうして穴をあけてしっかりとつけるんじゃ。
そうそう、皆、”透孔(すかしあな)”もあけるんじゃぞ。」

透孔(すかしあな)とは焼成時によく焼けるように、何か所かに空ける穴のことで、
目や口が穴になっているのはそのためだとか。

なるほど・・・

説明を聞いた後は

みんなで粘土をこねこね。

何度も埴輪の陣に参加している方も、
今回初陣の方もみんな一斉に粘土と向き合っている姿はとても微笑ましく

見ているだけでも楽しくなってしまいます。

 

和泉様「蓮!!作成時間は1時間半じゃ!見ていないで手を動かせ!!」

蓮「は!!そうでした。」

再び取り掛かるも

みんなの進み具合が早い早い!

完全に遅れをとりました。

和泉様「薄すぎると焼いたときに割れてしまうからある程度は厚さを残すようにな!」

と和泉様からご指導いただいたり

埴輪作りの経験のある皆様からアドバイスをいただきながらなんとか形を作っていきます。

 

みんなで笑いながら粘土の形を積み上げていく。

とっても温かく、とっても楽しい時間でございます。

 

・・・・・ん?

 

そんな温かい現場の一角に

不穏な空気が!!?

 

・・・こ・・これは!!!!?・・・・・・事件だ!!

 

蓮「やったのはおまえか!?」(※ココダケの冗談にございます)

和泉様「・・・え!?」

蓮「捕縛する!!!」

和泉様「ちょっとぉぉ」

「これは粘土を形成して乾かしておるんじゃ。
そうすることで立体にしたときに支える強度が増すんじゃ。

ほら!!

 

なんだ。早く言ってください!!
勘違いしました(笑)
すみません・・・・・

それにしてもさすがは器用一等 柴崎和泉守様。

見てください!!

この斬新な埴輪!

どんな仕上がりになるのでしょうか?

 

不器用一等の私、足軽蓮もおいて行かれないように仕上げにかかります。

 

和泉様「しっかりつなぎ目をくっつけないとはずれてしまうぞ!!」

みんな仕上げがはやく、気づいたら完成している!!

結局一番最後まで終わらなかった私でございますが・・・

みんなに助けられてなんとか完成いたしました!!

それがこちら!!

 

じゃん!!

テーマは「忍の地に根づく絆!!」

それにしてもみなさんの埴輪の完成度の高さといったら・・・
素敵すぎます!!

 

「残った粘土はこっちだよ!!」

 

「これで洗うと綺麗になるよ!」

 

片付けまでが戦場で御座います。

お片付けも皆さまにいろいろ教えていただき
何とか無事に初陣を遂げる事が出来ました。

此度の戦友の皆様と記念に一枚!!

 

ここで作成した埴輪は
一か月ほど乾燥させ、

そののち館内にある800℃の窯で7時間ほどかけて焼き上げるそうです。

そしてやっと完成!!

 

これから一か月後の完成が楽しみですね!!

 

埴輪の起源は弥生時代に古墳に並べられたものであり
大きく円筒埴輪と形象埴輪の2種類にわけられ、

形象埴輪を大きく分けると
家形埴輪・器材埴輪・動物埴輪・人物埴輪となっていて
出土されたそれらからは当時の生活様式などを垣間見ることができます。

 

さきたま古墳から出土された埴輪も

公園内にある「さきたま史跡の博物館」にも展示されております。

はにわの館からも近いのでこちらも覗いてみると
また作るのとは一味違う埴輪の一面に触れることができるかも!

 

さきたま古墳公園でのお花見と共に
はにわづくりで思い出作りなんていかがでしょうか?

行田の桜は今が見頃ですよ!!

ぜひとも足を運んでみてくださいね!!

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

行田市はにわの館

〒361-0025 埼玉県行田市埼玉5239-2

048-559-4599

開館時間:9時~16時半

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌日が休館)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

埼玉県立 さきたま史跡の博物館

〒361-0025 埼玉県行田市埼玉4834

TEL: 048-559-1111(代表)

: 048-559-1181(学芸)

開館時間:午前9時~午後4時30分(入館受付は午後4時まで)

※ 7月1日~8月31日 午前9時~午後5時(入館受付は午後4時30分まで)

休館日:月曜日(祝日、振替休日、埼玉県民の日(11月14日)を除く)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【追記】

さきたま古墳公園で風に舞う花びらをいただきました。

桜吹雪もまたこの時季だけの素敵な風景ですね。

足軽 蓮

 

 

 

 

Google AdSense

Google AdSense

-足軽蓮(れん)

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2023 All Rights Reserved.