正木丹波守

今年度最後の夜襲日記

更新日:

早めになるが今晩は、成田家一の家老
正木丹波である。

姫が出立して数日が経った。
※姫、最終出陣の日
忍城成田軍では最早お馴染みの演舞序舞顔見世之巻は、
今年度では最後のお披露目でもあった。
来期は姫が戻らぬ限りお披露目することはできない。
顔見世の披露終了時、何ともいえない寂しさを感じた。
かく言う私も5月5日に出立する身ゆえ、複雑な思いに駆られておるが、
残りの期間、行田市のPRの為に邁進して参る。

姫の分も長親のことを最後まで時に厳しく監視し見守りながら、
しっかりと支える所存だ。

今頃何処へ桜の様子を見に出かけたのだろうか。
行田市内の様子を見終え、市外へ飛び出し
姫にゆかりのある、金山城跡へ向かったのだろうか…
dscf4138

※昨年秋、忍城おもてなし甲冑隊と行く 甲斐姫の里帰りツアー
「上州太田・金山城へ参りまする!」より

はたまた、

昨年、私と同じ位、大河ドラマ「真田丸」の放送を楽しみにしていた姫。
忍城攻防戦後、豊臣秀吉殿の側室となった姫も参列していたともされる
醍醐の花見の様子が真田丸にて描かれていたが、
もしや遥か西、京都へ醍醐の花見に思いを馳せて向かったのか…
醍醐の花見

醍醐の花見については以前私が投稿した
夜襲日記~「真田丸」にて描かれた「醍醐の花見」と忍城の歴史~を参照あれ

 

行き先は誰にも分からぬが、

きっと姫は市内の様子を散策した際は、
行田さくらマップを参照したことであろう。

さくらマップ11

※さくらマップの拡大地図の表はこちら、裏はこちらより見ることもできるぞ。

間もなく行田も桜の見頃を迎えるであろう。

行田さくらマップは
市役所の商工観光課窓口、ぶらっと♪ぎょうだ、

JR行田駅前観光案内所にて無料配布しておる。もちろん、
我々の配布しているパンフレットや日々発信するブログ、ツイッターも参照あれ。

袈裟

※高源寺にて 写真はイメージです。
今はただ、ただ姫の無事を祈るばかり。四百数十年の時を経て、
共に出陣できた日々決して忘れませぬ、有難うございました。


今年度の出陣を終え、余韻に浸りたいところだが、
来期の初出陣が今週末に控えておる。
まずは4月1日(土)は行田市水城公園にて行われる
「桜ボンボリまつり」に出陣。

※ぎょうだ春のマメまつり出陣時

行田在来青大豆も徐々に浸透させて参る。お陰様で埼玉新聞にも掲載された。

行田在来青大豆粉プロジェクトPR動画も絶賛公開中である。「あおだいずのうた」が、いつ披露されてもいいように
予習をしておくように!

 

今宵を以て、今年度最後の夜襲日記は終了。
今年度も援軍の皆様には大変世話になった。誠に感謝の限り。
来期も僅かな期間であるが宜しく頼む。

よき夜を

正木丹波守利英

最後に、お気に入りの一枚。

今期、全員出陣の際に撮影。素晴らしき仲間達。

Google AdSense

Google AdSense

-正木丹波守

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2020 All Rights Reserved.