足軽あお

足軽だって楽しくおしゃべり!着物好きが集まる巷で噂の「縁側カフェ」♪

投稿日:

行田の足袋を履いてお出かけ♪
足軽のあおでございます。

皆様は行田市にある「藍染体験工房 牧禎舎」をご存知ですか?

こちらはその名の通り、藍染を体験できる工房!

わたくしが愛用しているこの手ぬぐいも

牧禎舎で染めた物。

ハンカチやバンダナといったお手軽な物から
ご自身で持ち込んだ物(※10gにつき200円)などを染める事ができます。

 

そんな牧禎舎では藍染体験以外にも様々なイベントが開催されておりまする。

本日はそのイベントの日!

…という事で、足軽もふらっと立ち寄って参りました!!

 

此度開催されたのは

 

『縁側カフェ』

 

縁側カフェとは…

埼玉県熊谷市にある「きものこすぎ」さんが主催するイベント。

牧禎舎の母屋(古民家)を開放し

着物好きな方やご近所の方が縁側でのんびりと会話を楽しむ。

好きなだけいられて、好きな時に帰れる。

それが縁側カフェ。

なるほど。縁側でおしゃべりとは楽しそう!

今は縁側のあるお宅も減ってしまいましたからね…

では早速。

お邪魔いたしまするー!!

 

中へ入ると「きものこすぎ」店主の小杉さん、従業員の阿部さん

群馬県桐生市の「絲都のそよ風工房」吉田さん

ボランティアスタッフの原島さん

4名の着物男子の方々が出迎えて下さいました!!

本日は日差しが暖かく縁側はぽかぽか♪

鎧姿の足軽が珍しかったのか、皆様戦国時代の話に興味津々。

楽しくお話させていただきました!

 

そうそう!!

着物と言えば足袋。

皆様が履いていらっしゃった足袋も行田産でございました。

中にはオーダーメイドの物まで!

古民家という事で、部屋はもちろん和室。

そして和室に欠かせないのが座布団。

何とも言えぬ自然な色合いをしておりますよね。

この座布団カバーは目の前にある工房にて、

草木染めや藍染めをした布を使って作られたのだそうです!

なんと本日がお披露目!!

☆★染めている様子はこちらからご覧いただけます★☆

 

中には「抜染」という手法を使って描かれた忍城座布団も!

こ、これには足軽座れ…ませぬ…

ファスナー部分には行田らしく足袋の「こはぜ」が付いておりまする。

可愛らしい♪

…と座布団談義をしていたところ

古民家に隣接する「仕立て屋 りゅうのひげ」の田山さんも顔を出して下さいました!

こちらの座布団カバーは田山さんが裁縫したのだそう!

「仕立て屋 りゅうのひげ」では様々な藍染商品も販売しておりまする。

詳しくはまた後日ご紹介いたしますね。

 

此度は着物男子が多かったのですが、普段は女性の方も多く参加されるそうです。

「縁側カフェ」は月に一度のペースで開催。

日にちは未定ですが、来月も開催予定だそうですよ♪

 

着物好きな方も、興味のある方も、どなたでも大歓迎との事なので

皆様もぜひ「縁側カフェ」へお越し下さいませ!

足軽 あお

Google AdSense

Google AdSense

-足軽あお

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2021 All Rights Reserved.