正木丹波守

夜襲日記~足袋と青大豆、洋菓子店シャロンにて~

更新日:

今晩は、成田家一の家老
正木丹波である。

※本日の行田足袋。二年前、ぎょうだ”夢”まつり「足袋コレ」イメージモデルを務めた際、着用。創作足袋「千代の松」にて取り扱っておる。

姫も先日触れた
テレビドラマ化も決定した池井戸潤殿の最新作「陸王」
小説の舞台は埼玉県行田市。足袋作り百年の老舗が、会社の存続を賭けてランニングシューズの開発に挑む物語。逆境を乗り越える様は、「のぼうの城」でも描かれた、我々が活躍した忍城攻防戦に通ずるものがあると個人的には思うておる。放送が楽しみである。

「のぼうの城」然り、「陸王」を通じても、行田観光に訪れるお客様は増えるであろう。観光に訪れたならば、お土産は欠かせぬ。

我々は事ある毎に様々なものを紹介してきておるが…

此度は足袋の話題にも触れたゆえ、
行田市内にあるシャロン洋菓子店にて
取り扱っておる足袋に因んだお菓子を紹介

「足袋サブレ」
である。

昨年九月頃に発売されたとのこと。シャロン洋菓子店のTwitterでも紹介されていた。行田在来青大豆を用いてつくったきな粉も含まれておる。私も食したがサクサクした食感で、自然な甘さでとても食べやすかった。

お値段は一包装で二つサブレが入って百円也。
お求めやすい値段も特徴であろう。

青大豆といえば、もう一品。こちらを紹介。

まめれーぬである。

小麦粉に比べると、糖質がだいぶ少なく、タンパク質、食物繊維やカルシウム、大豆イソフラボンも含み、栄養価が高くヘルシーな第三の粉「大豆粉」を使用した美味しいお菓子である。

こちらも自然な甘さでとても食べやすかった。
お値段は一つ百二十円也。こちらも大変お求めやすい値段。

最近、お買い得な情報に敏感な姫。報告せねば。

洋菓子店シャロンは何度も我々が紹介させて頂いておる。
市内でお土産を検討される場合、お薦めの場所の一つである。
忍城址からでも徒歩圏内ゆえ、お越しの際は是非ともお立ち寄りあれ。

来月三日は、毎年恒例の行田八幡神社にて行われる
節分祭 
豆まきが行われる。我々も出陣。
行田八幡神社はシャロンの真向かいである。

※去年の様子

季節の風物詩。来月可能な方はお越しあれ。
そして、洋菓子店シャロンにもお立ち寄りあれ。

今宵は以上、よき夜を。

追伸
和泉が22日をだいぶ楽しみにしているようだ。
気持ちは分かるが、落ち着け。

-------------------------------------------
洋菓子店シャロン
所在地:〒361-0073 行田市行田15-15
営業時間:午前9:00~午後8:00
定休日 :毎週月曜日
-------------------------------------------

正木丹波守利英

Google AdSense

Google AdSense

-正木丹波守

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2020 All Rights Reserved.