正木丹波守

丹波より~年末のご挨拶~

更新日:

成田家一の家老
正木丹波である。

今年も本日を含め後四日。今年最後の投稿である。

四月、「第32回 鉄剣マラソン」に出陣。
鉄拳マラソン丹波今年度は私もランナーとして参加。
鉄剣マラソンを盛り上げに貢献できただろうか…
勇猛果敢な坂東武者の名に恥じぬよう,騎馬隊の如く駆け抜けた。
~今年度初夜襲日記~鉄剣マラソン完走追記~より

当然ながら甲冑を着てマラソンに参加するのは初めての経験。
今年度も始まった頃、士気は高まる。

 

五月八日、寄居北條まつりに初出陣。

Ch7Lwg-UgAEx2gz

毎年五月八日は行田市内にある高源寺にて、
花まつりと併せて「願かけ地蔵尊祭礼」、
そして「忍城水攻め彼我戦没者供養会」、「正木丹波守利英公供養会」
が行われている。

DSCN5469忍城攻防戦時、北条家に仕えた忍城成田軍の私にとって、
同日に寄居北條まつりに出陣できたことの意義は大きい。

夜襲日記~忍城の歴史で繋がる高源寺と清善寺~
より


六月には長親が城代就任四百二十六周年を迎えた事に因んだ催し、

大将まつりも無事開催され、ゲストに
グレート家康公「葵」武将隊より小松姫もお越しになった。

勝願寺丹波、小松姫※鴻巣にある小松姫ゆかりの勝願寺にて

大将まつりが行われたこの時期に、
真田丸では忍城攻めの様子が放送された。
歴史の因果か、意義深いものを感じざるを得ない。

夜襲日記~「真田丸」、行田市バスターミナル観光案内所を通じて、忍城の歴史を散策あれ~
より

七月末行田浮き城まつりにて。
甲冑隊結成、六周年を迎えた。

IMG_8252だんべ踊りにて特別賞を受賞。
援軍の皆様と忍城成田軍の結束力を感じた。

暑い夏を乗り越え、

秋を迎え。今年のぎょうだ”夢”まつりには
dsc_0721信州上田おもてなし武将隊~真田幸村と十勇士~の皆様
が、初めて行田市に出陣。真田丸では描かれ方は異なる部分があったが
忍城攻防戦時、幸村殿も忍城を攻めたともされておる。
歴史的観点からも出陣した意義は大きい。
此度は敵味方関係無く、まつりを盛り上げ、
それぞれの地元の街を盛り上げることを武功として出陣した。

「真田丸」は放送終了したが、
※二月、中部国際空港セントレア出陣時
上田市には引き続き、たくさんの観光客がお越しになるであろう。
上田の皆様はさらに多忙になり活躍されるであろう。健闘を祈りたい。

映画「のぼうの城」上映終了から四年が経つが、
引き続き、忍城址には映画を観てお越しになる方もおる。
「落ちないお城」と互いに異名をもつ、忍城と上田城。

武将隊である我々の使命は、お越しになった方々に歴史を伝え、

行田今昔写真展2016より

体感して頂き
※23日「師走忍城絵巻」成田之朱槍太郎より

観光を楽しんで頂くこと。それに尽きる。

此度は割愛し、掲載しきれなかったが
今年、成田軍の出陣を通してお越しになった方々が
楽しんで頂き、より行田市に興味をもって頂けたら幸いである。

今年は真田丸からも忍城の歴史を、武将隊としての役目を改めて確認した。
高源寺にて、今日に至るまで忍城の歴史に関わった方々へ今年の出陣を終えたことを告げる。

皆様に感謝。

今年は以上、よき年末を。そしてよきお年を。

また来年
正木丹波守利英

Google AdSense

Google AdSense

-正木丹波守

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2022 All Rights Reserved.