甲斐姫

金山城…また行きたいのう♪ 

更新日:

忍城城主・成田氏長の娘甲斐に御座いまする。

先日は太田金山城跡に行って参りました!

忍城おもてなし甲冑隊と行く 甲斐姫の里帰りツアー
「上州太田・金山城へ参りまする!」

dscf4277

中々の険しい山道じゃったのう!
最後まで脱落者も出ず、皆で登りきれた事、誠に嬉しゅう御座いまする。

dscf4138

天候が良い日は、金山城から東京スカイツリーも見えるのじゃよ!

金山城と言えば、「大手虎口」
攻め入る敵の勢いを削ぐ役割があったとされている。

dscf4163

金山城は金山の尾根を中心に利用した山城であり、
それ故守りは非常に堅固なものであったようじゃ。

dscf4144
虎口や石垣は迷路のように入り組んでいて、
攻め入る敵兵を陥れるのに最適な造りであったのじゃ。

img_7884

「月の池と日の池」
これは生活用水の確保だけでなく、籠城戦の際
金山城にはこんなに貯えがあるというのを示す為のものであったり。

dscf4230
祀り事を行う際の聖地でもあったと伝えられておりまする。

先日の雪でだいぶ散ってしまったものの、紅葉を楽しむこともできた。

dscf4191
まだまだ紹介したい場所は沢山あるが、あとは遺跡好きの
足軽あおが詳しく執筆してくれることじゃろう!

dscf4233
此度もう一つの楽しみがあったのじゃが、それは昼餉じゃ♪

「甲斐姫特製♪成田軍弁当」をこしらえて参りました!!

dscf4185

早起きして和泉とあおの分も作ったのじゃ!
わしは何て優しいのじゃろう、こんな家臣想いの戦国の姫は他にはおらんぞ!(*^-^*)


甲斐
残したら切腹な(小声)
和泉「い、いただきまする~!!!」
あお「和泉様、豆一粒も残してはなりませぬよ!!」

dscf4186
成田軍弁当にはその名の通り、おかず一つ一つに仕掛けがあってのう。
此度は特別にご紹介致しまする!

img_9022
海苔(のり)巻 靱負(酒巻靱負)
丸に三つ引きで成田家の家紋じゃ。
残念ながら同行できなかった酒巻靱負を、この日ばかりは成田家にしてやろう。

味噌田楽 長親(成田長親)
「のぼうの城」でお馴染み、長親の田楽踊りじゃ♪

柴漬け 和泉守(柴崎和泉守)
柴崎和泉守は柴漬けに変身!

丹波の黒豆(正木丹波守)
これはもう見た通り!漆黒の豆と言えば丹波じゃ。

あお(青)豆(足軽 あお)
茹でたそら豆にお塩をふって串に刺したもの♪

蓮根のはさみ焼き(足軽 蓮)
実は此度の弁当の主役!
和泉も絶賛の蓮根焼きじゃ。

参加して下さった皆さまも、寒い中では御座いましたが
最後まで有難う御座いました!!

dscf4123
誠に良き里帰りツアーじゃった!!

 

そして何と、ツアー後には
「太田金山城物語 妙印尼 輝子」著者:浜野春保さんの書籍を頂きました。

dscf4275

亡き主君(由良成繁)の戒めを守り、僧衣の上に鎧をまとい
一族の命運を担って戦い抜いた、戦国時代最強の女丈夫!
「妙印尼輝子」の生き様をとくとご覧下され。

dscf4385
わしも早速、読破しましたぞ!
皆さまも是非、ご覧下され(*^-^*)

甲斐

Google AdSense

Google AdSense

-甲斐姫

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2020 All Rights Reserved.