正木丹波守

夜襲日記~週末は忍城址はもちろん、利根大堰にて鮭の遡上観察、そして田んぼアートもお楽しみあれ~

更新日:

今晩は、成田家一の家老
正木丹波守である。

%e4%b8%b9%e6%b3%a2%e5%88%a9%e6%a0%b9%e5%a4%a7%e5%a0%b0%e8%b6%b3%e8%a2%8b

※本日、利根大堰にて 私の所有する足袋の一つ。唐獅子模様の足袋を着用
創作足袋千代の松にて入手。他にも素敵な柄がたくさんあるぞ。

明日は忍城成田軍、忍城址に出陣。靱負のブログをご覧の方は
ご存知の通り忍城おもてなし甲冑隊ガチャ~第2弾~、そして
名古屋おもてなし武将隊より前田利家殿が来城される。
小田原征伐の時、我々は北条方、利家殿は豊臣方。敵味方となっていたが
現代となり武将隊として、こうして交流できることはよき機会。
お越しになるお客様に行田はもちろん、来年行われる
「第二回 全国武将隊大博覧会-宴-」のよきPRになることを願う。

週末は忍城址はもちろんであるが、他にも今が旬の見処を紹介。
%e3%82%b5%e3%82%b1%e9%81%a1%e4%b8%8a%e8%a6%b3%e5%af%9f%e4%bc%9a

現在、利根大堰にて、
サケが遡上する様子を観察することができるのだ!

DSCN0835埼玉県と群馬県の県境に位置している利根大堰と呼ばれる堰。
埼玉全域や東京都で使用される水の多くは、ここから取水されておる。

%e5%88%a9%e6%a0%b9%e5%a4%a7%e5%a0%b0%e9%ae%ad%e9%91%91%e8%b3%9e%e6%a1%88%e5%86%85
遡上の様子は「大堰自然の観察室」から観察ができるぞ。
利根川の川岸にあるこちらの階段を降りたら観察室にたどり着く。

%e9%9a%8e%e6%ae%b5「大堰自然の観察室」にて見ることができるぞ。
中はこのようになっておる。
%e5%ae%a4%e5%86%85%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%90
今年の様子は…

%e9%ae%ad%e4%ba%8c%e5%8c%b9

いた!!
ここまでしっかり観察できるとは!

%e9%ae%ad

遡上の様子がホームページからライブ映像でも観察することができる。
私も本日映りこんだ。

%e4%b8%b9%e6%b3%a22

是非とも、行田にお越しの際は是非ともご覧あれ!
鮭の遡上についての詳細は利根導水総合研究所のホームページを参照してくれ。

明後日、13日は第37回行田商工祭、忍城時代まつりが開催され我々も出陣。
長親は「さいたま国際マラソン情報LIVEステーション」に出演。
忍城成田軍分散して出陣となるが行田市、そして埼玉県を盛り上げるぞ。

img_4915長親には今からしっかりと訓練させておく。

 
そして、もう一つ。
忍城址以外の旬の見処を。見納めが近づいておる、
入館者数、100万人を突破した古代蓮の里にて見ることができる…

%e5%8f%a4%e4%bb%a3%e8%93%ae%e3%81%ae%e9%87%8c%e5%85%a5%e3%82%8a%e5%8f%a32

世界最大級の田んぼアートである!

h281104

行田市ホームページより引用

たくさんの方に楽しんで頂いた
2016行田市「世界最大の田んぼアート」『ドラゴンクエスト』も、いよいよ
11月14日(月)の埼玉県民の日までとなった。

%e5%8f%a4%e4%bb%a3%e8%93%ae%e3%81%ae%e9%87%8c%e5%85%a5%e3%82%8a%e5%8f%a3

こちらも皆様にご覧頂きたい。古代蓮の里のホームページはこちら
事務局のブログでも掲載されておるが14日も、忍城成田軍は分散して出陣。
ご確認あれ。

以上である。
様々な催しがこの週末忍城址を中心に行われるが、
併せて幅広く行田市観光を楽しんて頂ければ幸いである。
行田にて皆のお越しを待つ。

今宵は以上、よき夜を

正木丹波守利英

Google AdSense

Google AdSense

-正木丹波守

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2022 All Rights Reserved.