甲斐姫

上州・太田 金山城に参ろうぞー♪

更新日:

忍城城主・成田氏長の娘甲斐に御座いまする!

甲斐「はぁ、里帰りしたい…。」

dscf3591

厳密に言うと、わしの母上の実家である金山城に行きたい。

という訳で、先日発表されました

忍城おもてなし甲冑隊と行く
甲斐姫の里帰りツアー
「上州太田・金山城へ参りまする!」

そして、本日は私の母方の祖母「妙印尼 輝子」の命日なのじゃ。

祖母は天正12年(1584年)金山城が北条勢に取り囲まれた際、
71歳にして籠城戦を指揮し戦い抜いたと言われておりまする。

さらに6年後の天正18年、豊臣秀吉が行った小田原攻めに加勢。
嫡男の国繁が小田原城に籠城するなか、嫡孫貞繁の後見として出陣。

 

小田原城が陥落した後、豊臣秀吉も称えたと言われる戦国最強の女傑なのじゃ!

img_7874

わしと同じく武芸に秀でていた「妙印尼」の居城、
群馬県太田市にある金山城(現在は金山城跡)に行ってみたい!!

御婆様が守り抜いた金山城に、わしも訪れてみたい。

 

という訳で、わしは金山城に参りまする!
此度あおの他にもう一人、武将を一名連れて参りたいのじゃ。

 

甲斐「あお、ツアー参加に相応しい者が決まったら教えておくれ。」

あお「お任せ下さい!」

そして、成田軍の和泉と靱負が金山城の視察に向かったのである。

img_7686

甲斐「武将は決まったのか?」

あお「和泉様と靱負様には己の拳で戦って頂き、決定致しました!」

 

※詳しくは和泉ブログをご覧くださいませ。

靱負「あああああ~!!!!!」

img_8134

和泉「よっしゃぁぁぁ!!!!儂の勝ちじゃぁぁぁ!!」

img_8136

あお「という訳で、此度は和泉様と私がお供いたします!」

甲斐「あお、ご苦労。」

 

戦乱の時代に築城された金山城。

史跡金山城跡に皆で参ろうぞー!!

 

申し込み方法はこちらじゃー!

「甲斐姫の里帰りツアー」 一般申し込み方法について」

 

皆さまの参加お待ちしておりまする(*^-^*)

甲斐

Google AdSense

Google AdSense

-甲斐姫

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2023 All Rights Reserved.