酒巻靱負

【勝負!!和泉と靱負の埴輪対決!?】

更新日:

今年も稲を刈りました!酒巻靱負にございまする。

xpro8047

秋晴れが心地良い今日この頃、皆様はいかがお過ごしですか?
靱負は本日、『第伍回 埴輪の陣』に出陣して参りましたぞ!

第伍回 埴輪の陣

dscf3083

埴輪の陣とは、『成田軍の埴輪武将』こと柴崎和泉守殿が
定期開催している、埴輪作りイベントにございまする。

行田市「さきたま古墳公園」内にある「はにわの館」にて、
お客様と楽しく埴輪作りを行うこのイベント。

今年は二ヶ月に一度のペースで開催しており、
今回が五回目の出陣となりました。

本日もいつものように、
和泉殿が参加者の皆様に埴輪の作り方を説明していた処・・・、

dscf3088

靱負「和泉さ~ん、実は私も埴輪作りには自信があるんですよね~。もしかしたら~、私の方が和泉さんより上手いかも~?」

dscf3093

和泉「なんか、その言い方ムカつくのう。では靱負、儂と埴輪作り対決じゃ!」

靱負「その勝負、乗った!!」

柴崎和泉守VS酒巻靱負 【埴輪作り対決!!】

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-13-06-27

急遽行う事となった和泉と靱負の埴輪作り対決。

勝負の方法は、同じテーマで埴輪を作り、
参加者の皆様による多数決でどちらの埴輪が優れているかを判定。

製作に使える時間は90分。
果たして、和泉と靱負のどちらが埴輪作り巧者なのか?

気になる今回のテーマは!?

dscf3094大将!!

かくして、漢達のプライドを賭けた戦いが始まる!!

dscf3098

靱負「先ずは土台。何を作るにも基礎の部分が大事なのです。」

dscf3102

和泉「さて、胴体部分は手早く作り、儂は細部に拘るとしようかのぉ。」

dscf3106

靱負「土台を丁寧に作ることが、勝利への近道なのでございます。」

dscf3108

和泉「大将のチョンマゲはこんな感じかの~。」

dscf3110

靱負「ど、土台作りが終わらない・・・。」

dscf3111

和泉「ふふふん♪今回は、こんな飾りも作ってみるかのぉ♪」

dscf3118

その頃、靱負は自転車を作っていた・・・。

ここで、開始より60分経過

dscf3124

靱負「やっと土台が完成した!早く、大将を作らねば!!」

dscf3125

和泉「大将の目はこんなだったかのぉ~?」

dscf3128

靱負「時間が無い!ええぃ、もう人の形をしてさえいれば良い!!」

dscf3129

和泉「仕上げは丁寧に慎重に行うのじゃ~。」

dscf3137

もはや、参加者の皆様を放置して埴輪作りに熱中する二人。

そして、90分経過

和泉「出来た!!南京玉すだれ大将の完成じゃ!!」

dscf3140

靱負「出来た!!ポタリング大将の完成です!!」

dscf3141

漢達の死闘は終わった。

お互いの全てを出し尽くしたこの戦いも、
後は判定を待つばかり。

果たして、皆様の判定は?

満場一致で柴崎和泉守の勝ち!!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-20-13-06-51

和泉「おっしゃ~~~~!!!!」

靱負「にぎゃ~~~~~!!!!」

やはり柴崎和泉守は強かった。
後に酒巻靱負は、不遜な態度をとった事を和泉に詫たとか詫びないとか。

うららかな秋晴れの日の出来事でございました。

 

おしまい

dscf3150

dscf3142

by靱負

———————————
行田市はにわの館
住所:埼玉県行田市埼玉5239-2
TEL:048-559-4599
開館時間:9時~16時半
休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌日が休館)
———————————

Google AdSense

Google AdSense

-酒巻靱負

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2022 All Rights Reserved.