酒巻靱負

【元祖!?フライ発祥の店『古沢商店』!!】

更新日:

いつの日か成田家一になる男、酒巻靱負にございまする。

IMG_0035

最近、甲斐姫さまがフライを手作りされたようでございます。

これは好機。甲斐姫さまを素敵なフライ屋さんにお連れしポイントを稼ぐ、
美味しいフライを食べて頂こうではありませぬか。

download

靱負「姫さま、素晴らしきフライ屋さんにお連れ致しますぞ。」

甲斐姫「ふむ、では御手並拝見といこうではないか。」

という訳で、向かったお店はこちら。

古沢商店


100T0863

大正14年創業の古沢商店は、フライ発祥の店とも言われておりまする。

先代の店主が近くの足袋工場で働く女工さんに、
休憩時のおやつとして出し始めたものがフライのきっかけとされておりますぞ。

100T0825

現在、お店を切り盛りしているのは古沢芳子さん。
なんと、御年85歳との事。

慣れた手つきでフライを焼く様子は、まさに熟練の職人技。

100T0826

店内から厨房が見えるため、
おばちゃんの手際の良さに思わず見とれてしまいまする。

100T0831

店内は、昭和感の漂う駄菓子屋さんのような雰囲気。
お菓子を買うことも出来ますぞ。

100T0837

そして、待つこと数分。
注文したフライが出てまいりました。

100T0841

大きさは、上から順に小・中・大。
中と大には、桜えびと海苔が入りまする。

100T0850

それでは、元祖フライを頂きまする!

100T0846

生地のモチモチ感が心地よく、どこか懐かしさを感じさせる味。

『足袋工場の女工さん達は休憩時間にこのフライを食べるのが、仕事中の楽しみだったに違いない。』

そう思わせる味でございました。

 

靱負「私もしっかり働く為に、姫の手作りフライが食べとうございまする!」

甲斐姫「こら靱負!調子にのるな!」

download2

靱負の春は、まだまだ遠き日のようでございまする・・・。

 

by靱負

———————————
古沢商店
住所:行田市天満5-14
TEL:048-556-4317
定休日:不定休
営業時間:10時半~17時
———————————

 

Google AdSense

Google AdSense

-酒巻靱負

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2022 All Rights Reserved.