正木丹波守

夜襲日記~忍城開城四二六年を迎える~

更新日:

今晩は、成田家一の家老
正木丹波である。

袈裟丹波本日は忍城が開城した日。

9DSCF6689_convert_20121108214002 ※高源寺、山門付近にある掲示案内より

426年前、忍城攻防戦後、戦の諸行無常を悟り、
敵味方区別することなく戦没者を供養する為高源寺を開基した私は翌年、この世を去る。

時は流れ、平成の世。忍城おもてなし甲冑隊として現世に甦り、再び成田軍に仕え、
今月末7月31日(日)第23回行田市民祭「浮き城まつり」の出陣を以て甲冑隊は結成6周年を迎える。

高源寺にて5月8日に行われる花まつり然り、こうした節目の日には忍城の歴史はもちろん、
今日まで行田の歴史を築いた方々に敬意と感謝の意を込めて祈りたい。

袈裟

 

 

争いの無い世を切実に願うばかり。

 

 

高源寺の向かいにある佐間天神社では
来週、三連休中日にあたる7月17日(日)に行田市佐間にて佐間天神社八坂祭が開催される。
DSCN7311

かつての佐間村の鎮守の伝統を受け継ぐ、佐間地区のお祭りである。
八坂まつり2016佐間地区には、地元所有の屋台(山車)があり、近隣の旭町と共に曳き廻しが行われる。
また、近年では複数の神輿・ヨサコイソーランの団体等が参加し、
市民まつり(自治会のまつり)のような形となっている。
屋台(山車)は佐間区・旭町共に昭和30年代に埼玉県熊谷市にて制作された物である。

忍城攻防戦時、佐間口の守将であった私にとってはいわば古戦場付近。
然し、現代となり私にとっては毎年、当時に思いを馳せつつも、心和む催しの一つとなっている。

17日に行田にお越しの予定の方、夕方から夜にかけても開催されているので可能な方はお立寄りあれ。
付近には天然温泉が楽しめる温泉施設、古代蓮物語もあるゆえ、一日の疲れを癒やすもよかろう。

 

また、
今夜21時よりBS日テレにて「解明!片岡愛之助の歴史捜査」という

大河ドラマ「真田丸」で大谷吉継を演じる歌舞伎俳優、片岡愛之助殿が捜査チーフとして
「歴史捜査」という新たなアプローチで歴史の真実をあぶりだす、本格歴史番組で、

豊臣に命を捧げた戦国武将 石田三成の実像に迫る」と題して
石田三成殿に関する内容が放送される。その中で「忍城攻防戦」での様子も検証される模様。

このような日に放送されることに、私は意義を感じる。
忍城成田軍側からの視点だけでなく、幅広い視点でみることにより、
多角的な視野をもつことも必要である。視聴可能な方、是非ともご覧あれ。

暑い日が続くが、くれぐれも体調管理には気を付けて参ろう。

今宵は以上、よき夜を。

正木丹波守利英

Google AdSense

Google AdSense

-正木丹波守

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2019 All Rights Reserved.