足軽あお

足軽だって敵城視察!?真田家が納めた上田城

投稿日:

足軽のあおでございます。

先日、御館様の命を受け、8月に催行予定の
【グレート家康公「葵」武将隊と行く 小松姫のお墓参りツアー】の
下見へと行って参りましたIMG_5489

此度訪れたのは、大河ドラマ「真田丸」の舞台でもある上田城!

IMG_5557

え?いやいや!城攻めではございませぬ!
あくまで調査でございますよ!

…と言う訳で。

すこ〜しだけ調査報告でございまする!!

 

【調査報告その1】上田城は難攻不落の名城!

上田城は徳川軍を二度にわたり撃退した事から、難攻不落のお城と言われております。

落ちない城とは!忍城と同じでございますね!

城内には攻めにくくするための工夫が随所に見られましたよ。

例えばお城の南側。

IMG_5534

わたくしが立っている所はかつて千曲川が流れていた場所。
その流れによって天然のお堀が形成され、敵の侵入を防いでいたそうでございます。

そしてそのお堀の上に建てられた石垣。

IMG_5524

仮にお堀を通過できたとしても、この高くそびえ立つ石垣をそう簡単に越える事はできません。

お堀と石垣が組み合わさる事によって攻めにくさが倍増!より強固なお城になったと言う訳でございます。

IMG_5526

ツアーでは実際にお堀の跡を歩き、石垣の高さや大きさを実感していただきまする!!

 

【調査報告その2】城内に点在する真田の名がつけられた◯◯!

上田城は小松姫様の義理の父上である真田昌幸様が築城したという事は、皆様ご存知の事と思います。築城後は数十年にわたり真田家の本領となっておりました。

真田家ゆかりの地という事で、城内には「真田」と名がついた建造物等が残されておりました。

こちらは石垣の一部で【真田石】と呼ばれる大きな石。

image

石垣に使用する石としては非常に大きく珍しいサイズ!

この石にはとある伝説が残っているとの事。

その伝説とは…!?

ツアー内で詳しくご説明したいと思いまする!

 

この他、代々の上田城城主が祭神として祀られている【真田神社】
IMG_5499

お城の生命線とも言われていた【真田井戸】
IMG_5500

…はこの看板の先にございます。

1km程離れた太朗山の麓や藩主居館跡へ通じる抜け道の入り口であったとの伝説が残されているのだそう。

真田家伝説…恐るべしでございます。

 

【調査報告その3】内部を見学できる三棟の櫓!

上田城には北櫓・南櫓・西櫓という3つの櫓がございました。

中でも西櫓は江戸時代初期から立っており、城内最古の建造物なのだそう。

20160706-20160706-IMG_5520

なんと、現在特別に内部を見学する事ができまする!(2016年12月28日まで)

北櫓・南櫓と共に三棟すべての内部が見学できるのは今だけ。

石落としや狭間といった城郭ならではの仕掛けを間近でご覧いただけますよ!

20160706-20160706-IMG_5532

忍城の御三階櫓も江戸時代に建っていたものを再建したものなので、似ている箇所や違いなどを探してみると面白いかもしれませぬ。

 

といった様に、ご報告したい事はまだございますが…少しだけのつもりが長くなりましたので此度はこの辺でおしまいにございまする。

また次の報告をお待ち下さいませ!

IMG_5464

 

足軽 あお

 

PS.
まだまだツアー参加者募集中でございまする!
締め切りは8月5日(金)
皆様のご参加、お待ちしております!

Google AdSense

Google AdSense

-足軽あお

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2022 All Rights Reserved.