正木丹波守

夜襲準備~ホタル観賞会、古代蓮の里にて2016~

更新日:

今晩は、成田家一の家老
IMG_3634正木丹波守である。

IMG_3631

※各武将、姫、足軽をイメージした甲冑隊オリジナルマフラータオル
正木丹波守利英モデルである。漆黒をイメージしておる。
来月6月11日(土)に開催される、長親の城代就任426周年を記念して
開催される大将まつりにて発売である。数に限りがあるのでお早めにお求めあれ。

あっという間に月末。今月も様々な場所に出陣したが、
来月も大将まつりをはじめ様々な場所に出陣。気を引き締めて参る。
この時期、毎年申し上げているが、六月は忍城攻防戦のあった時期、
天正十八年(1590年)の忍城の歴史に思いを巡らせるにはよき時期である。

大河ドラマ「真田丸」
では天正17年(1589年)の模様が描かれておる。
沼田城の覇権争いを巡り、秀吉殿を判事として、真田家、徳川家、
そして我々忍城成田軍の主君である北条家が原告となり、
裁判、論争という名の戦を展開する。

小田原攻めの時は、刻一刻と迫っている状況。
つまり、忍城攻防戦も近づいておるということだ。
DSCF3516
※昨日、忍城成田軍、第6回熊谷B級グルメ大会出陣時。
信州上田おもてなし武将隊 真田幸村と十勇士より真田幸村殿と姫。
忍城攻防戦時、持田口にて戦ったとされるお二方である。

攻防戦の模様が描かれ放送されるか、こちらも見処のひとつである。
来月以降はより一層、「真田丸」を通じても、忍城の歴史を深く知るきっかけになるであろう。
是非とも忍城址にお越し頂き、行田市内を散策して頂きたい。

ただし、気温も上昇してきたゆえ、体調管理には気をつけるように。
出陣時、甲冑を身に纏う私も然り。

さて、此度は皆にこの報せを。古代蓮の里公園内にて毎年行われている
ホタル観賞会である。
ホタル鑑賞会※数年前の夜、古代蓮の里にて。光っているのはホタルの画像。
薄っすら見える手は私。

古代蓮の里公園内ホタルの川にて
ホタルの会会員が ホタルの飛び交う様子を案内、説明して下さる。

■日 時   平成28年6月10(金)、11(土)、12(日)  【3日間】
       ・午後7時~ お琴・尺八演奏   【南駐車場前】
       ・午後7時30分~8時30分 観賞会  【ホタルの川】

■ホタル観賞をする際の注意事項
・ホタルにフラッシュや懐中電灯の光を当てないでくだされ。
・ホタルの命は1週間です。ホタルは捕らぬように。
・暗いので、足元にご注意を。
・駐車場は南駐車場をご利用くだされ。

■その他

・雨天、強風時は、中止する場合があり。
・ホタルは6月中旬から1か月程度ご覧になれます。7月に入ると少なくなる。
・観賞日日程日以外でも、ホタルをご覧頂けるぞ。

-----------------------------------------------------
■お問い合せ
古代蓮の里 ホタルの会
事務局 行田市都市計画課 048-556-1111
古代蓮の里ホームページ https://www.ikiiki-zaidan.or.jp/kodaihasu/

-----------------------------------------------------

この催し、ここ数年、毎年夜襲をしかけておるが
此度も隙あらば、決行したい。

行田市内で、幻想的なホタルを堪能あれ。

そうそう、明日は長親が再びテレビ埼玉「マチコミ」に出演する。

誠に奴の器量は底知れぬ。
大将まつりも近づくこの時期に、さらに城代としての器をさらに高めて欲しい。
2016大将まつりと、友垣としても切実に願って今年で6年経つか…やれやれ。

2016_05_02facebook01忍城おもてなし甲冑隊公式Facebookもご覧あれ。

今宵は以上、よき夜を。
正木丹波守利英

Google AdSense

Google AdSense

-正木丹波守

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2020 All Rights Reserved.