足軽あお

足軽だって「やまがた愛の武将隊」の皆様とコラボでございまする!!

投稿日:

忍城おもてなし甲冑隊は来期も活動を続けさせていただける事となりました。
これもひとえに、応援して下さる皆様のお陰だと強く感じている次第でございます。

来年度も変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げまする。

足軽のあおでございます。

三連休初日!

本日も忍城址へお越しいただき、誠にありがとうございました。DSCN4735

午前中は水攻めの如き雨。

武将様も雨を凌ぐために雨宿り。

DSCN4693

ですが、忍城攻防戦(水攻め)のお話しが5分で分かる紙芝居を披露するには

生憎のお天気も逆に良いシチュエーションになったかもしれませんね!

午後は天気が一転。

晴れ三家老の皆様のおかげもあってか、きれいな青空が!

DSCN4716

演舞も多くの方にご覧いただく事ができました。

中には長野県や神奈川県からお越し下さったというお客様も!

行田市観光はお楽しみいただけましたか?

また忍城でお会いできる事を楽しみにしておりますよー♪

 

そんな忍城址では三連休最終日の3月21日(月・祝)に

山形県米沢市より「やまがた愛の武将隊」の皆様をお迎えしてコラボイベントを開催いたします!!

 

「やまがた愛の武将隊」は山形県の魅力や文化を伝えるべく

山形県米沢市を拠点として活動をしている武将隊でございます。

ここで、今回お越し下さる武将様をご紹介させていただきます!

最上義光(もがみ よしあき)様

 

最上義光

出羽山形藩初代藩主。 長谷堂の戦いで退却戦を行う上杉軍を先頭に立ち追撃。
その際うけた射撃で義光自身も兜に被弾。
上杉軍を撃退した功により戦後出羽山形57万石を拝領し、最上家の全盛期を築いた。

 

楯岡光直(たておか みつなお)様

楯岡

最上義光の弟。長谷堂の戦いでは700挺の鉄砲を持つ兵を率い参戦。
この鉄砲隊による攻撃には上杉軍も苦戦を強いられたという。

 

直江兼続(なおえ かねつぐ)様

兼続

上杉謙信の義の魂を受継ぐ上杉景勝の筆頭家老。
家康からの上洛の命に応ぜず京都豊光寺の僧、西笑承兌に送った『直江状』が関ヶ原の戦いのきっかけだと言われる。

 

前田慶次(まえだ けいじ)様

慶次

天下御免の傾奇者。文武両道に優れ、直江兼続との親交により上杉景勝の家臣となり、
長谷堂の戦いに参戦し、上杉軍の殿を務め勇猛果敢に奮戦した。
晩年は米沢の堂森に居を構え七十歳前後に没したと言われる。

 

以上4名の武将様方がお越し下さいまする!!

※紹介文は「やまがた愛の武将隊」公式HPより引用させていただきました

 

やまがた愛の武将隊と忍城おもてなし甲冑隊は結成日も近く、
全国各地のイベント等で共演して参りました。

その共演回数は今回でなんと22回!!!

(実は目標にしていた20回目は昨年6月のさくらんぼ祭りでございました)

 

数ある武将隊の中でこれだけの共演を果たしている隊は他にございません!!

此度のコラボもぜひお楽しみいただければと思います♪

さぁて、皆様が気持ちよく楽しんでいただけるように

今から忍城をピカピカにしておかねば!!!

IMG_2131

 

足軽 あお

Google AdSense

Google AdSense

-足軽あお

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2020 All Rights Reserved.