正木丹波守

夜襲日記~大河ドラマ「真田丸」に関連する忍城の歴史~

更新日:

今晩は、成田家一の家老
正木丹波である。

本日も忍城址にお越し頂き有難う。

IMG_20160223_084012忍城下七福神巡りで紹介した、寺社の一つ、遍性寺の様子。
梅の花も市内各地で、見頃を迎え始めている。
まだお読みになってない方がおれば和泉靱負の順にブログを参照あれ。
行田の魅力を体感するのに最適なコースの一つであると確信した。

さて、この後、20時からは大河ドラマ「真田丸」が放送される。
現在、放送中の大河ドラマ「真田丸」は、前回の放送では、
本能寺の変後の混乱に乗じて、北条方が、滝川一益の軍勢を攻めたのだが、
当時、我々はその際、北条方について、滝川一益殿と合戦となっていた。

ブログで書いたが、ここで私は滝川殿に漆黒の魔人として、
恐れられたという逸話が小説「のぼうの城」では描かれておる。

滝川殿が登場する様子は終了したので、次に我々が関連するエピソードは
小田原の役であろう。

天下統一を目前にした豊臣秀吉が北条家本拠の小田原城を包囲。
約六ヶ月後に北条家は降伏した。真田信繁(幸村)殿の初陣であり、父・昌幸とともに
石田三成軍に従軍し、忍城攻めに加わったといわれている。

その際、我々の視点で言えば、小田原城が降伏するまで忍城を守り抜いた事で
”落ちないお城”、”浮き城”とも呼ばれ現在に至るまで語り継がれている。
ご存知の通り映画「のぼうの城」でその様子が描かれておる。

以降、観賞の際は、忍城成田軍のことも時に関連付けながら
観て頂ければ幸いである。

関連と言えば行田市に隣接する鴻巣市では
明日からこのような催しが開催される。

大河ドラマ 「真田丸」展

開催期間: 2月29日(月)~3月6日(日)
開催場所: 鴻巣市市民活動センター(エルミこうのすアネックス3階)
午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで) ※入場は閉館の30分前まで

20160219103328_00001

NHK大河ドラマ「真田丸」の見どころを紹介するパネルや衣装・小道具
出演者のサイン色紙等が展示されておる。

展示会場がある「エルミこうのす」に忍城成田軍が出陣する。

出陣日時: 3月3日(木)10:30頃~15:00頃

平日の出陣となるのだが、お時間あれば是非ともお越し下され。

そういえば、
埼玉県公立高等学校入学試験も今週(来月上旬)試験日を迎えるとのこと。
丹波御守頑張れ、受験生!落ちない御守りとともに。

大河ドラマを通じて、沢山の方が長野県上田市を訪れ、忍城址にも訪れますように。
DSCN4267※『第一回全国武将隊大博覧会~宴~』出陣時
信州上田おもてなし武将隊 真田幸村と十勇士・真田幸村殿とともに

正木丹波守利英

Google AdSense

Google AdSense

-正木丹波守

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2020 All Rights Reserved.