柴崎和泉守

忍城下七福神巡り後編じゃぁぁぁ!

更新日:

「退くか!ならば戦記に記せ。城方総大将は成田長親。この長野口の大将は、武功一等・柴崎和泉守じゃ!!」

忍城攻防戦、大谷吉継との戦いにて。

 

皆様、昨夜はTBS系列全国ネットにて

「のぼうの城」

見て頂けたじゃろうか?

儂が成田家の力自慢!

忍城おもてなし甲冑隊!!

柴崎和泉守じゃぁぁぁ!!!

1-1 (2)

久方ぶりの「のぼうの城」に血湧き肉踊ったぞ!

これを期にまた週末、行田にも遊びに来てくれたら

嬉しいのう。忍城で待っとるぞ!

 

さて。

 

昨夜の丹波のブログでも紹介した

【忍城下七福神スタンプ巡り】

後編じゃぁぁぁ!

三家老スタート

順調に遍照院成就院・遍性寺・興徳寺

4箇所のスタンプを見つけた儂ら三家老は、

次に行田市駅近くに進んだぞ。

 

宝積寺

1-1 (1)

着くとまず目に入るのはズラリと並んだ梵鐘じゃ。

1-4 (2)

宝積寺は日本でも数少ない

梵鐘が108つあるお寺なんじゃ!

大晦日はたくさんの方が108つの鐘を鳴らしに

来られるそうじゃ。ひとりで108つ鐘をつけると聞き、、

靭負「今年は私も鳴らしに来たいです。」

丹波「煩悩にまみれておるからな、お前は。」

1-4 (1)

本堂前にて、七福神スタンプを発見。

宝積寺は、商売繁盛の神恵比寿神が祭られておるぞ。

1-6 (2)

本堂の中には、どでかい七福神絵馬もあるので必見じゃ!

宝積寺

〒361-0062 埼玉県行田市谷郷1丁目2−8

 

 

次に向かった先は。

国道125号線と忍川が交わる角にある

大長寺

2-2 (2)

忍城攻防戦の約40年後の寛永16年(1639)に忍藩主となった

阿部豊後守家の菩提寺でもあるぞ。

2-4 (2)

古池や 蛙飛びこむ 水の音

入口すぐ右手には全国に約1500基、

埼玉県では104基の存在が確認されている

松尾芭蕉の俳句が刻まれた碑もあるんじゃ。

2-2 (1)

階段を登った2階が本堂。

下の社務所の中に七福神スタンプはあるぞ。

2-4 (1)

大長寺は財宝を守る神毘沙門天が祭られておる。

3-1 (2)

大長寺

〒361-0073 埼玉県行田市行田23−10

 

さぁ!これであとひとつ!

 

最後は行田郵便局近く

行田八幡神社じゃ!

3-1 (1)

口碑によると源頼義・義家が、奥州討伐のためこの地に滞陣した折、

戦勝を祈願して勧請されたと伝えられておる神社じゃ。

3-3 (2)

また。大将・成田長親の伯父にあたる成田下総守長泰公が

社殿を修補し城下総鎮守とした神社なんじゃ。

3-3 (1)

行田八幡神社に祭られている七福神は

福徳の神大黒天。

立て札左奥にスタンプ発見!

3-5 (2)

こんぷりーとじゃぁぁぁぁ!

 

 

3-7 (2)

大黒天が祭られている場所は本殿左奥じゃ。

3-7 (1)

今回社務所入口に飾られてある大黒天の札も

一緒に飾ってお写真撮らせていただきましたぞ!

4-1 (2)

行田八幡神社

〒361-0073 埼玉県行田市行田16-23

20160109164957_00001

儂ら甲冑隊は行田八幡神社で行われる

2月3日の節分祭にも出陣するぞ!

平日ではあるが良かったら遊びに来てくれ!

 

 

というわけで。

 

成田家三家老で巡る

忍城下七福神巡り無事終了じゃ。

4-1 (1)

4-3 (2)

七福神スタンプだけでなく、そのお寺のスタンプが

あるお寺もあるから探してみてくれ。

 

最後に。

行田の観光場所は、忍城、古墳、古代蓮の里、足袋蔵。

体験ものとしては、埴輪、勾玉、藍染め、足袋。

グルメに、行田フライ、ゼリーフライなどなど色々あるが、

今回巡った七福神巡りも観光の目玉のひとつになると確信したぞ!

4-3 (1)

七福神の立ち上げに尽力した1人、

市内の土産店「忍藩堂」の店長・森田博が期待していた通り、

移動する毎に、行田の見処も立ち寄ることができ、

ゼリーフライとフライの店も途中沢山みかけたぞ。

忍藩堂ホームページ

 

行田市は数は少ないものの宿泊施設もある。

 

遠方からお越しの方は、1泊2日で七福神を巡る道すがら

観光地を巡っていただき、最後に忍城にきて儂らと会って

演舞をみてゆく。もしくは忍城を出発してから巡る。

なんて行田市観光はいかがじゃろ?

4-4

↑企画者の丹波も日輪で輝いとるわ。

此度は良き七福神巡りじゃった!

 

皆様も是非一度お試しあれ!

 

柴崎和泉守

Google AdSense

Google AdSense

-柴崎和泉守

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2019 All Rights Reserved.