甲斐姫

~藍染めの伝統に触れる~

更新日:

おはようございまする!
忍城城主・成田氏長の娘甲斐にございまする。IMG_0926
早起きは三文の徳と言うじゃろう。

本日は少しばかり早起きして、行田市内を散歩して参った。

行く先は、藍染体験工房牧禎舎

牧禎舎は、昭和初期の旧足袋・被服工場と事務所兼住宅を改装した趣のある工房にございまする。

DSCN2238
江戸時代から大正時代にかけて盛んだった、行田の藍染めが気軽に楽しめる施設なのじゃ。

藍染の染料は、摘み取った藍の葉を発酵・熟成させた「すくも」と呼ばれるもので、水溶性の染料に還元・発酵させることを「藍建て」というのじゃ。DSCN2265糸や布を、この藍かめに浸け、軽く絞って空気によく晒しを繰り返し、最後水で洗い流して乾かして完成!

毎週日曜日に藍染め体験ができ、ハンカチやバンダナが染められますぞ。

DSCN2261そして何やら珍しい販売品を発見!

藍染めこぎん刺しのヘアゴムじゃ(=゚ω゚)ノDSCN2262hitoharico**さんが作製した、藍染めのこぎん糸を使ったヘアゴム。

ひとつひとつ模様が違いどれも可愛いらしいのう♪

因みに、牧禎舎で開催される「アーツ&クラフツ inぎょうだ」はご存知かの?

20160110170016_00001
先日あおも言っていた【藍染め足袋デザイン募集】の一次審査として、足袋のデザイン画が展示されますぞ!

藍染め足袋デザイン募集の締め切りは
本日 の16時まで!詳しくはこちら

一次審査では来場者と審査員の投票によって3名選ばれ、最終的に選定されました足袋は2016年の10月8日「足袋の日」の日に発売予定!

DSCN2263

日本一の足袋の生産と結びついて、紺屋が栄えたと言われておるが、皆様も行田市観光に来た際は是非!

牧禎舎で昔ながらの藍染め体験をし、創る楽しみを味わってみてはいかがでしょう?(*^^*)
DSCN2254
甲斐

牧禎舎 -藍染体験工房-
住所 :行田市忍1-4-11
■電話 :  048-553-5800(日曜のみ)
■営業時間:毎週日曜10:00~14:00
(受付は15時まで)

*藍染め体験を希望される方は、あらかじめ施設に電話でお問い合わせくださいませ。

Google AdSense

Google AdSense

-甲斐姫

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2022 All Rights Reserved.