成田氏長

或る忍城城主の一日~忍の冬篇~

更新日:

皆様御機嫌よう、忍城城主・成田氏長である。

今年から儂も定期的にブログを執筆することにしたので皆よろしく頼む。

元旦に事務局から挨拶があったと思うが、我ら忍城おもてなし甲冑隊は無事に6年目の正月を迎える事が出来たのじゃ、誠に有難う。

さて、新年の初出陣であるが、
今年は1月9日()の忍城址であるぞ、忍城成田軍7名全員で出陣する故、皆揃って登城して下され。

初出陣と言えば、行田消防署も同日が初出陣となる「出初式」が執り行われる
DSCN0831出初式とは全国の消防関係者による仕事始めの行事で新春行事の一つじゃ。
勿論行田市でも毎年開催され、梯子隊の演舞や消防車の一斉放水など見応えは充分にある催しである。

毎年、成田軍も演舞を披露させてもらっておる。

この消防出初式が行われると流石の儂でも寒さを感じる季節になる
忍の地は皆、既知の事だとは思うが沼に囲まれておったのじゃ、室町時代後期の連歌の指導者であった宗長(そうちょう)が1509年頃忍城を訪れ

「しばしば連歌の集いが持たれる忍城は四方が沼で、霜枯れた葦(よし)が幾重にも重なり水鳥が多く見れた」

…と自身の著書「東路の津登」に書き残してあるのでじゃ。

今でもこの地では水鳥が多く見られる。
忍城の水堀りや、忍川は勿論、水城公園でもこの季節は数種の水鳥が釣り人や観光に訪れた皆々の心を癒やしておる。
22655387148_04a8887568_h

※晩秋の水城公園にて。

仲睦まじいカモの家族もおるのでぶらり訪れて探して見るのも良いものじゃぞ。

では今日はここまでじゃ、皆のお越しを心よりお待ち申し上げる。

 

成田氏長

Google AdSense

Google AdSense

-成田氏長

Copyright© 忍城おもてなし甲冑隊 , 2022 All Rights Reserved.